スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キットか完成品か

まだここまでだよ~

HOナローのようなマイナーな車両は、出ているだけでもありがたいものです。それだけに価格が高めになるのは仕方がないともいえるのですが、それもやむを得ません。そこで助けとなるのが完成品ではなく、キットの存在です。動力車両を別に用意したりオプションがいる、なにしろ組み立てなくてはいけない。そんな点を踏まえても安いと言うことはありがたいことですが、作るための熱意が購入したことだけで消えうせてお蔵入りになりかねないことも事実です。その点、完成品は買ったその日からお座敷レイアウトとはいってもがんがん走らせることが出来ますから、取りあえずは満足できるでしょう。
 うーむ。はたしてどちらがいいのでしょうか?なんてのは愚問かも知れませんが、永遠の課題でもあります。やたら完成品がもてはやされる昨今では、わざわざ苦労してキットを作り失敗した、なんていうリスクを犯すことは少なくなっていると言えるのですね。だからこそ、食玩系も盛況なのでしょうなあ。
 ただ、キットしかない車両もあるのは事実で、そういうものは自分で組み上げなくてはいけません。ま、その場合は最初から覚悟して望んでいるのだから関係ないのかな。ともかく買った以上は何とか完成させて、さらに望むならその車両に似合うレイアウトで走らせたいものです。やはり最後は己のモチベーションだけなのでしょうねぇ。趣味だからこそそれが持続できるのだということを忘れずに精進したい物ですなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。