スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スゴイ分割と疲れる分割

アーマードコア

プラモデルなんてものを組んでいると、時にこの模型の設計者はどういう思想でこういう風にパーツを分割したのだろう、と考える時があります。というのは見栄えとか組みやすさとか考慮した場合、ここはこんな風に分割するとうまくいくとか、こうしたほうがいいだろうなどと思わせる時があるからです。あと設計者のマニアックな分割が爆発した場合は、作る側はかなり苦労してそれに付き合わされるわけで、それが確かに快感と思えるのであるならば、構わないのでしょうけど、大方の場合、苦痛でしかありません。何でもばらばらにすればいいというものではないことは、作りやすさと見事な分割、プロポーションでその確固たる地位を確立したタミヤを例に挙げるまでもありません。
 ちなみに個人的にこれはスゴイ・・・と思わせた超バラバラなプラモはフジミのエンスートアージシリーズのスーパーカー。カウンタックとかディノとか、プラグの一本まで再現というのは見事なのですが、はっきり言ってエンジンくみ上げるだけでこんなに疲れたのはこいつが初めてでした。そしてハセガワの1/48&72のF14。これもなあ~めちゃくちゃなくらいにパーツ分割されていたよ(笑)。こういう製品って箱を開けたときには感動この上ないのだけど、いざくみ上げようとするとまさに死ぬほどの集中力を要求されます。もし、今、再チャレンジといわれたら正直尻込みしそうだなあ。
 で、そんな感じのプラモに久しぶりにヒットしたのがコトブキヤという新興メーカーの「アーマードコア」シリーズ。ぱっと見て「これはパーツ分割が細かいな・・・」と直感しましたが、いざ組み立ててみると嫌な予感は的中しました(汗)。い、いやそれでも前の2作に比べればかなりマシな方なのですが、それにしても今のガンダムと比較すればかなり細かいし、何でここで分割する!と思わせる部分もいっぱいあって、設計者のシャープなアーマードコアを再現したいという意図は理解できなくもないのですが、必要以上に頑張っているところが見えて息切れか?と思えなくもない部分もあるものですから、正直久しぶりに疲れるプラモでした。分割接合面を上手に隠そうとする部分も多々あってそれはそれで評価できるのですが、やはりそこはまだ新興メーカーだけあって「もう少し頑張ってね」としかいえないのが、残念かもしれませんね。
 ま、ガンダム以外のロボで期待できるのはここだけなので、もっと力入れてね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

F-14

確かにパーツ多かったですね。1/72 はなんとか完成させましたが、1/48 はコックピット周りを組上げた時点でうんざりしてやめた記憶が(汗)もう15年くらい前の話ですが・・・

そういえば、作りかけでどこかに放り込んだままですが、どこに行ったかしら?

作りかけのプラモを押入れの中にいれておくと、模型妖怪「かんせーせん」になるとか・・・汗
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。