スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

め、冥王星がぁ~

 すでに報道されてご存知の方もいらっしゃると思いますが、太陽系9番目の惑星として長らく認知されていた「冥王星」が、どうやら惑星の座からすべり落ちそうです。昔からその大きさについて、惑星か衛星かで論議が続いていた星ですが、「セレス」「カロン」など冥王星よりも大きくても衛星扱いされている星もあるのになんでだ!状態が長く続いていていたため、今回の国際天文学連合の総会で白黒つけることになったそうな。一時は先にあげた衛星に冥王星外のもうひとつの衛星も加えて12個にする、という案もあったようですが認知されにくいという理由から却下の方向とか。
 それにしても、昔から水金地火木土天海冥~と覚えてきた太陽系の惑星がひとつ減って8個になると、この組み合わせもどこかごろが悪い気がしなくもないのですが(笑)。まあ、太陽系を舞台にしたSFとかはまた設定を考え直さないといけなくなりますね。世界は日々動いているということが何だか宇宙になると壮大ですなあ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。