スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細々と

ちょっと忙しくていじれてません。海上コンテナもコキ106も見に行けない・・・。焦っても仕方がないのですけど、気になると何だかな状態。

写真は何となく少し前からいじり始めているZ用の自作転車台もどき。ガーター橋と道床なし線路とプラ棒で適当にでっちあげ。電動化なんて夢のまた夢なので単なるレイアウト上の飾りにすぎませんが、あるとなしじゃ雰囲気も違うので、何とか形にしようと苦戦中。

そろそろレイアウトを・・・とか考えていてストラクチャーを物色しているのですが、その中で昔Zサイズで発売された食玩の鉄道ファンシリーズに扇形庫があるのを思い出し、それなら転車台をというのがそもそも。
0328-2.jpg
こんなやつでしたね。vol1はジオラマ仕立てのヴィネットでした。他にどんなストラクチャーが出ているかといえば、
そのほかはこんなの
0328-4.jpg
でした。跨線橋とか踏み切りとかホッパとか給炭台とか使えそうです。まあホッパまで置くような大機関庫となるとかなり大掛かりな感じになりそうですが。
他にはさんけいの「みにちゅあーと」でかなりの建物がペーパークラフト化されていますのでそっち頼みかな。単専用の機関庫とか給水塔とか良い感じなので是非レイアウトに置きたいものです。

転車台もどき
こんな風にできたらいいな的の完成予想図(笑)。左端にあるのが食玩の扇形庫。3両を入庫させることが出来ます。ただ全長が半分しかないので、後半部は自作しないと機関車全部が収納できません。そのへんはプラ板の箱組工作なので、多分大丈夫だと楽観視してます。
この食玩、ついてくる蒸気機関車はD51とC62とC57と96なんですが、C57と96って是非とも欲しい車種ですよねぇ。でもこの先どう転んでも蒸気機関車は出ないだろうなあ。
ロクハン、頑張ってくれないかなあ。C11は無理でもC57は「やまぐち」号や「ばんえつ物語」号とかあるし。客車ともどもなんて~夢過ぎますね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。