スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子よく忘れそうだ

笠上黒生駅
 もう半月前になる銚子電鉄訪問。あの日は本当に暑かったですが、もはや秋の気配てか秋そのものなきがしなくもない今日この頃ですから、半月前のことなんてもう忘れそうです(汗)。
 なわけで、またちょいと書いておかないと。
 銚子電鉄は短い運転距離ですが、わりと電車の本数があるので上下を考えて行き来すれば、わりと待ち時間も少なく乗り換え出来ますね。そんな感じで外川と銚子の間を行ったり来たりしていました。
 写真は笠上黒生駅にて交換する図ですん。オークションに出品されちゃったデハ702ですが、その後どうなったのでしょうかねぇ。銚子電鉄色よりも、こっちの方が地方田舎電車ぽくて好きです。いやあかなり好きかも、このカラーリング(笑)。
鉄子カラーのデハ1002
 にくらべると、鉄子カラーのデハ1002はなあ。悪いとは言わないけど、らしくないよ。車両自体の出自や成り立ちは面白いし、懐かしくもある車両だからいっそ営団時代まんまってのはアカンかったのかな?。にしてもかなりお疲れ様振りが目立ちます。もう一両はご存知桃電カラーとなっていますので、どっちもカラーリング的にはスペシャルバージョン?鉄子仕様はDVDの付録だっけで、桃電は一般売りで鉄コレになってますね。付録はなーDVDもついてくるし仕方ないから桃電の色はがして再塗装か?でも、他の色にしそうだ(笑)。
外川駅のデハ301
 そしてさらに鉄コレ的にはこっちでしょ、のデハ301。外川駅で朽ちてます。もはや知る人ぞ知る生い立ちなので、デハ101以上に朽ちる前に再生できたらいいけど、もはや倉庫状態だしね。ちょいと今の銚子電鉄には無理だろうな。ならば博物館(鉄博とか)でもっていってもらいたいけど、そうもいかないんでしょうね。ちともったいない。
 そんなこんなな銚子電鉄、もはや濡れせんのほうが有名なのではないかい?と思えるほど。犬吠駅では、これでもかーてなくらい総力を挙げて濡れせん売っていた。いえ、これ美味しいのでOKなんですが、それだけでこれからも大丈夫か?土日以外はガラガラですから、少ない資金でうまく立ち回っていくにはまだまだ工夫が必要なんでしょうね。もっともそこはすべての地方鉄道が抱える問題なのだとも思います。私たち鉄には、乗るだけしかできませんしねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。