スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴電3000系入庫

Tomix 琴電3000系
 我が東雲電気鉄道の雛形?であるところの琴平高松電気鉄道、琴電の3000系がTomixからHOで発売されました。えーと10ヶ月遅れですか?確か???。
 待たされたので、これまた半分以上忘れていたみたいなところではありますが、何と言っても琴電の旧型電車がマスプロ製品で買えるのですから期待しないほうがウソです。ブラス派の方々には、いろいろ言いたいこともあるのかもしれませんが、私はもうこの出来で十分です。エエ、満足。
 何せプラですから加工しやすいですし、改造するのも簡単です。正直、ボディだけ幾つか欲しいなあ。
Nとならべてみた
 Nの車両と並べてみます。こっちは鉄コレ改造車両など。あ、琴電色ですが、琴電の固有車両にはしてありませんので(汗)。後ろは鉄コレ琴電62。
 こうしてみると、鉄コレのほうが色が淡いというか、薄い感じ。塗りなおした元上田交通の車両は、ガンダムカラーのシャアピンクですが、こっちの方がHOの琴電と似た色に見えます。てことはやっぱり琴電ピンクはシャアピンクでいいのか(汗)。
ナローと並べる
 正直、こうした車両がHOサイズで発売されるなんて、奇跡に近いと思います。ブラスやペーパーならキットはないというわけじゃなりませんが、誰もが作れるわけではないので、こうした車両がリリースされるのは本当に諸手を上げて歓迎です。んーウラには鉄コレ成功というような事情もあるかもしれませんが、結果としてHOが出たのならいいことですよ、本当に。
 後はこうしたことが、更に拡大して他にも出てくればいいのですが、そう簡単にうまくいくかな?。何せ日本の鉄道模型はNが圧倒的主流。HOはいろいろ制約あるしね。でもメーカーだって何か後ろ押しされるものがあったからこその発売だろうと考えたいし、そこが出発点となるのだから何とか踏ん張って欲しいと思います。本当に次が楽しみです~

 しかしナローと比べるとでかく見える。HOとしては小型車両なのにね。この二つが同時に並べられるセクションレイアウトが作りたいなあ・・・と野望。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うちでも漸く

琴電3000形を入手しました。やはり迫力が違いますね。それに価格がよい。こんなのが製品として出るなんて、最近はいい風が吹いているように感じます。

おお

入線おめでとうございます~
これいい模型だと思います~昔なら考えられない展開ですが、本当にいい風が吹いていると思いたいです~。
セクションレイアウトでいいから作りたいなあ。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。