スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿の感想みたいなもの・・・

露天風呂
 何だか4月が終わっちゃいそうな雰囲気ですが、北旅の話。
 そなわけで、今回止まったのが温泉山荘「だいこんの花」という旅館?。18戸に専用露天風呂がついた宿で、食事は専用農園で栽培された野菜がメインというお宿。どんなところかは、ググっていただければ、料金共々出来ますのでそちらを参照してくださいまし。

 なので、何となく感想など。まあ、今時の流行の女性受けがいいお宿、といえば間違いないのでしょうけど確かにその通り(笑)。野菜メインの料理やエステ、専用露天風呂、小奇麗な独立したコテージなど。値段に恥じない(笑)素敵な内容であることには間違いありません。

 料理はどれも野菜野菜~という主旨のものですが、前沢牛や鯛の刺身などそうしたものもアレンジされた内容です。もちろんかなり美味しい。〆の桜寿司なんてまあ、美味しいこと~。
 とにかく他のお客さんと出会わないことが、コンセプトの一つみたいなので、レストランやサロンのある棟に行かない限り、誰もいないみたいな感じです。故にとても静か。よいことですけどね。
 部屋には専用の露天風呂がついていますが、他に4つのお風呂(貸切3つ:無料24時間)があるので、正直、部屋には無くてもいいかなと思えたのも事実。そうだと少し宿泊料金が安くなるのでね。もし次回行くならそれもいいなと。

 そんなわけで、とても落ち着ける、いや家の部屋より広すぎて落ち着けない(笑)という事もあるような、無いようなですが、静かな場所でゆっくり出来るというのは、その通りでしょう。つい、酒が進む。ちと一泊では物足りないくらいですけど・・・何せ宿泊料金が高いよ(汗)。
 あとはー個人的にお風呂やコテージというか、旅館自体が杉の木に囲まれているので、花粉シーズンには絶対行けません(笑)。露天風呂で何気に見上げた時、木が全部杉なんだもん、驚いたよ。

 それと、やっぱりクルマで行った方がいろいろ便利かも。蔵王エコーラインの終点だしね。さーっとろどすたとかで気持ちよく走って、今日のお宿はここ、みたいな。新幹線の白石蔵王駅からはバスで50分、宿が出してくれる乗り合いタクシーで35分くらいだけど、ちと遠いのは変わりません。時間の都合を付けたいならやっぱクルマだろうねぇ。
 仙台でレンタして、周辺を観光し、宿はだいこんで、翌日、蔵王を走り山形で返却して、また新幹線で帰るみたいな行程。逆もいいかなあ。
 素敵宿ではありますが、早々いけるところではありませんでした。あはは。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。