スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月じゃん

 4月になりました。何だか明日からよーやく暖かくなるようで、東京も春本格化というとこなのでしょうか?この週末はまさにお花見本番ですが、多分、近所の公園で済ませると思います。名所は確かに綺麗ですが、あの人の多さにはね。酒で酔う前に人に酔いますよ。
 何てことは置いといて、話はやっぱり鉄道模型(笑)。先日、倒産したドイツの老舗メーカーメルクリン。今はドイツ人の管財人のもとで、ゆっくり再建計画をまとめているところだそうです、やれやれ。
 正直、メルクリンほどのメーカーでもつぶれるんだなあ、とか思っていましたら、そのウラにはゴールドマンサックスとかの投資会社ががっつり握っていて、あれこれ指図していたんですね。そんなことがつぶれる原因のひとつであったことは想像できますが、それにしてもまあ、あらゆるところで米国発の金融関連騒動は影響しています。まあ、多くのファンも個人的な支援をしていることですし、完全消滅は無いと思いますが。
 そんなメルクリンでも、今や買う人も減少しているとか。ドイツの子供もDSやPSPが好きらしい。これもご時世ということなのでしょうね。
 
 さて、もしもこんなことが日本で起きたら?タミヤやKATOあたりが倒産したら、ユーザーはどの程度真剣に救済の手を差し伸べるのでしょうか?。
 仕方がないね、で片付けるのは簡単ですが、これまでお世話になってきたことを考えれば、何がしかのアクションは起こしてしかるべき、なのがファンという立場なのだと思いますけど、そこまで考えるのは中年以上だろうなあ。
 昔、フジミやイマイが一度はつぶれてしまったときも、何もそういうこうどうはなかったしねぇ。もっとも今と違ってネットやら何か情報発信、意見を発信できる場はなかったけど。

 ただ、これまで自分の趣味としての模型を支えてくれたメーカーが危機なら、それを助けたい気持ちにみんな変わりはないと思うのですが、人をそういう気持ちにさせるかどうかって、趣味の文化的成熟度の差が出そうなので、かなり難しいことじゃないかなと思います。その辺、深そうで実は薄っぺらいのが日本人だから、と思えていまうので(汗)。バンダイつぶれて、ガンプラ新製品が出なくなったら、そこで廃れていくだけなんだろうなあ~と思えるだけにどうも。
 もっとも石油が枯渇すれば、この趣味は終わりなんですけどね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。