スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽に片軸ボギー単端を・・・(野望)

成田単端いじり中
 ボールドウィンのほかにも並行していろいろ。
 写真は、アルモデルの成田タイプ単端です。ボディーはだいたい組み上がっています。しかしまあ、昔はこんな車両がのそのそ走っていたんですねぇ。動いているところを是非一度、見てみたかったです。
 動力については指定はKATOのポケットかBトレ用動力車という、いつもの指定。確実な動作で何の不安もない優れものです。
 ですがーそれじゃあつまらない~ということで、今回は下回りをいじってみました。
よこから
 このタイプには三重交通などで活躍していた単端みたいに、片方ボギーという凄い変り種がそんざいしています。出来たらこれで行きたいなあ、と思い、なおかつ私程度の工作レベルでもなんとかなりそうなもの・・・。ということで、キャラメルNのボギー?動力を前側に仕込みました。後ろは2軸貨車から流用してとりつけ。
 こんなんで、上手く走るか?と思ったのですが、バランスをとれば何とか走らなくはありません。ただ取り付け位置が微妙なので、前過ぎても後ろ過ぎてもだめでした。そこんところの具合は、まさに現物あわせという(笑)、まさにいい加減な手法なのですが、いつもこんなんなので、あまり気にしません(汗)。
 で、しばらくテストコースを走らせていたのですが、ちょいと持ち上げた時にバランスを崩して、動力車を落としてしまいしました(泣)。そしたらーなんでかしら?上手く走りません。ボディーと動力車を取り付けるステー部分とさらにステーと動力車自体の一合わせに狂いが生じたようです(汗)。
 なので、そのあとは、ウソみたいに走らなくなりまして~まだまだ調整が必要なようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。