スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の営業運転を終了します

琴電300形
 東雲電気鉄道の2008年の運転は本日をもって終了します。今年もご愛顧ありがとうございました~。
 今年は後半にいろいろ悲しいニュース(ながら、えちご定期運転とりやめ、0系引退、ふじ・ぶさ廃止など)もあって、鉄的には辛いものもありました。そういう時代なんですね。まあそれを仕方がないというのは簡単ですが、それじゃあ割り切れないんですよねーああ、09年はどうなる???。

 鉄道模型的には今年もいろいろでました。。Nはそれこそ新型から旧型客車までいろいろでした。そのカオス?ぶりこそNの持ち味であり、支持されている証拠でもあるのですからそういう流れは立ち消えることなくいって欲しいですよね。鉄コレも確たるポジションを獲得したと思いますし、次はどうなる?という毎回御馴染みの問題?なことはありますが、この鉱脈は以外にまだ深いようです。あとは今後の方向性なんだけどなあ。

 HOはやっぱりプラ製の普及がおおきいのではと。天賞堂がSLや旧型電機を出して、KATO、TOMIX、マイクロがそれに続いてくれることで何気に活性化してますよ。一両当りの値段が高目といっても、真鍮製よりは安いですしね。問題は走らせるところなんだよなあ~

 でナロー。もはや存在もしていない路線や車両にうつつを抜かしてしまうのは何故だろう?と自問しつつ、他にない持ち味がこれまた興味を持たせる不思議な世界ではあるのですが、ワールド工芸ほか、こうしたおもしろ車両をキットにしてくれるので続けられるのか?という側面もあります。
 なのでまあ、マイペースで出来るのですよ。自分が満足できる世界を作り上げることに集中できる、のかなあ。お陰でいつまでたっても完成しないという欠点?もありますけどね。そのあたりも含めてナローの魅力なのかな、と。

 どんな路線、車両がなくなっても模型の方では再現することが出来ますしね。本当は何時までも現役の姿を見ておきたいというのが人情ではありますが、そうは行きません。難しいところではありますが、せめて模型で往年の勇姿をというところでしょうか。
 来年はTOMIXのHO琴電300形がまず楽しみです(写真は実物)。
 んでまあ、また散財するんでしょうね~あらら(大汗)。

 それではみなさま、よいお年を~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

no title

あめましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。琴電300形、やっぱり自分も買っちゃうと思います。試作品見ましたが、いや~かなりよかったですから。

no title

琴電300形~やはり買いますよね(笑)。あの出来は感動モノですよね~
今年もよろしくお願いします。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。