スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次に出すなら

ハセガワ フェラーリ312T2
 先日発売されたハセガワの1/20フェラーリ312T2~まだ買ってませんけど、是非欲しい1台であります。ドライバーはかのニキ・ラウダですん。最近のF1ではなく70年代後半の、レギュレーションも今ほど複雑ではなく、ちょっとお金が集められて気の利いたマシンを設計できる才能があればF1サーカスに参加出来る時代のマシンです。
 もちろん、この時代もフェラーリは強いコンストラクターとして君臨していました。まあ、ニュルでラウダが事故に巻きこれたマシン~としても有名ですが(汗)。

 中坊だったこの頃の私は、76、77年に開催されたF1のこともあって、当時オートスポーツを読み漁っていたF1小僧でした。そんな中でフェラーリはやっぱり別格のマシンで、ロータス、ティレル、マクラーレンよりもフェラーリでしょ、というマシンでしたからねぇ・・・。
 そういう意味で、やっぱりちゃんとしたキットには心引かれますよ~。

 この76、77年の味わい深いF1マシンは意外とキット化されていて、マクラーレンM23、ティレルP34、ロータス78、ウルフWR1(以上タミヤ)、ティレル007とブラバムBT45もどっかで出てた・・・はず~と今となっては往年の名ドライバーたちが操ったマシンがあるのですよね。
 そんなわけで、76、77年のF1シーンを再現したい~と思えば相応にそろわなくはないのですが~しかーし!大事な一台が抜けてます。サーティーズTS19でもエンサインN177でもリジェJS37でもシャドウDN8でもコジマKE007&009でもコパスカーでもなくて!

 サンダーボルトSV01改です!(SV01でも可)

 え?どこのマシンだって?知らないんですか?77年に彗星のごとく現れたF1チームで参加初年でドライバー&コンストラクターのダブルタイトルに輝いたあのチーム。

そのエースドライバーの名はケン・アカバですん(笑)。

 言わずと知れた「赤いペガサス」のマシンですね。でもこいつ抜きでオイラ的に77年のF1シーンは語れないなぁ~(爆)。何せ強烈な印象だったからなーロータス78によく似てたけど。タミヤのキットで改造しようとしたのは秘密だ(大笑)。
 そなわけで、マクロスもいいけど、是非、SV01改をだして~ハセガワ~(大爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。