スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜行列車受難時代

ムーンライトえちご
 もしや、こやつは残るのでは?と思われていた「ムーンライトえちご」の廃止が確定したそうで。まさに夜行列車受難時代・・・。
 これで、日本海側を経由して早く北海道へ向かう手段がなくなりました。こういうニュースが報道されるたび書いていますけど、株式会社となったJR各社には、もはや長距離列車を運行しようという考えは無いのだなと思わざるを得ません。都会の近郊電車と新幹線だけ。それがない地域では馬鹿高い特急列車のみ。そんな利用者無視の運用で済むはずが無いのに、見て見ぬふりでごまかそうとするJR各社。鉄道の利用者は若干ですが増える傾向がある中で、こういう縮小路線を続けるなら、日本の長距離鉄道はもう未来がありませんね。

 え、新幹線があるからいいだろ?そりゃね。しかしあれは、本当に遠い都市間を迅速に結ぶと言う使命だけで、他は何も無いのですよ。それが鉄道の求めてきた究極の未来形だというのなら反論は出来ませんけど、本来の鉄道はもっと利用者に身近な目線で存在してしかるべきであると思えるのですよ。それこそ、特別な料金を払わないと乗せてやらない~なんてのは存在意義が違うと思います。
 クルマも少々先行きが怪しい現代にあって、、使いやすい鉄道の存在は再びクローズアップされつつあるような気がします。お題目だけかもしれませんが、JR貨物の輸送形態は、多少なりとも二酸化炭素削減に貢献できます。それと同じように、遠くへ安く移動できる手段として使える鉄道は、その使命を再認識して、今こそ利用できる形態へとシフトすべきじゃないでしょうか?。何も新しくて、見た目がいいことだけが全てじゃないはずですしね。あー何時もながら愚痴っぽいな。

 それにしても残念だなあ。これでまた北方面に出かけにくくなりましたね~
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また遠出の友が・・・

夜行快速「ムーンライトえちご」来春廃止 MSN産経ニュース 最近でこそあまり乗ってないので偉そうなことは言えないのですが、でも、鉄旅を企画するときに必ずトップランナーとしての候補に挙がっていた、いわば旅の友、切ないものです。 遅くまで仕事をした帰りに、?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。