スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

か、買うと決めたわけじゃないからねっ!

後姿です
 えーと、スズキの新型アルトラパンです。何気に試乗してしまいました(笑)。残念ながらCVTはなかったのですけど、ボディーカラーとして「アロマティックアクアメタリック」というのが、見た目どんな色なのか気になったもので(笑)。

 こうやって、ディーラーで軽自動車に試乗したのは、初めてでした。しかしまあ。本当に今の軽自動車は普通に普通ですね。サイズが小さい車ということだけだと思います。発進加速、停止、コーナー、広い室内、燃費、装備。新車だからということを差し置いても街乗りで、これで特別なこと(スポーツ走行?)するのではないのなら、これでよいよ。というのが偽りなき感想。もはやデザイン的な好き嫌いとか、そういう部分でしか区別すべきものは無いと感じます。
 ラパンにはターボもあるのですが、そっちが気になるのもまた事実。さすがに試乗車はないので、と思っていたら、ワゴンRがほぼ同じスペックなので乗せてもらいました。ちなみにスティングレーの方です。(潜水艦ではないよ:汗)。

 乗り換えて思ったのは、NAよりも遥かに素早い出足。「おーまるで違う!」これがターボ車というものか~と率直に思いました。そういうところに何か(笑)を感じない人には、どうでもいいことなんでしょうが、そうじゃない人はねーあはは。加えてこいつはパドルシフトつきなので、シフトチェンジが結構、楽しい。や~こういうおもちゃに反応するのも悪いくせだな(爆)。こういうのラパンにいるか否か?は悩ましいところだろうケド、あればあったで男性ユーザー向け~とかのポイントになるんだろうな。あースティングレーもいい車じゃん!(爆)。
 ラパンのメイン購買層は20~30代女性だということで、それ以外の、まあ、わたしみたいなおっさんは乗るな!みたいな空気が、何となく出来上がっているような気がしなくも無いけど、これだけ個性的なスタイリングで、他の軽とは明らかに一線を画したコンセプトを持っている車なのだから、一点突破主義みたいな売り方は、わかるけどなんだかなーと思えてならないですねぇ。それでもアカンですか・・・(泣)。

 そんなわけで、予算が許せばターボよいなと。家人はブルーの2トーンルーフがお気に入りだrそうで、そっちはNAしかないです。どっちもCVTだけどね。
 あ、買うって決めたわけじゃないからねっ!プレゼントにも応募したし(大汗)。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いくら?

全部込みでNAが130万、ターボが140万円ですん

いいよね、ラパン。

さらによくなったと思います~悩む(笑)
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。