スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、ナッチャン!

 読んだ人もいるかもしれませんが、東日本フェリーの「ナッチャン world」と「ナッチャン rera」が運行中止を決定したそうです。1万トン級の大型高速フェリーでしたが、燃料費高騰と乗船率の悪さが災いしたようです。ありゃまあ、残念です。中々素敵な船だったのにねぇ。

 コレもまあ、仕方がないことというのは簡単ですが、同時に函館-青森、函館-大間、室蘭-青森の3航路のフェリー運航事業から、11月末までに撤退するそうで、てことは、ナンデスカ、北海道~青森間全航路から撤退じゃないですかああ!
 まさかねぇ、こんな時代が来るなんて思いもよらなかったよ。もうフェリーじゃ物を運ばない?てことなんでしょうかねぇ。どうせ東京まで運ぶなら直行ルートの方がコストが安い。ま、納得できる?理由ではありますが。

 旅客に関しては、開通が視野に入った新幹線に対抗するのはやめた、ということなのでしょうけど物流まであっさり捨てるとは思わなかった。
 思えば青函航路が無くなり、トンネルによる快速列車運行が始まっても、直ぐにコストを理由にして切られたルートである。50系の快速海峡なつかしいなあ~てことはおいといて、気軽に海峡間を行き来できる手段はフェリーしかなかったのに、これじゃもう、特急乗りたくない奴は海峡を鉄道で行かないでください、といいたいのでしょうかねぇ。

 そんなわけで、またまた旅行という行為にたいしての足かせ?みたいなものができてしまったわけで、何とも悲しいことですとしか言えません。
 世知辛いというか、何だかつまらないことですね。

 あ、明日から夜行高速バスで出かけます~。何だか夜から大雨みたいで、大丈夫か?上越国境付近は???
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このテキスト読んで、まだ取ってない夏休みは青函方面にほぼ決定しつつあります。

船会社は、諦めるも何も、現状維持すら無理な燃費コスト高状況だから、値上げしたくらいじゃとても追いつかないのでしょう。
競争力をあげて客を呼び込むために高速化すると、燃料代が・・・というスパイラルは厳しいと思うよ。

ええ、まさに負のスパイラルですね。
それにしても、何かいい解決策はないのでしょうかねぇ~
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。