スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゾートしらかみ、ですね

リゾートしらかみ

 青森県にある五能線を走るリゾートしらかみ号が、上野駅で車両展示されました。何気に見てまいりました(汗)。
 場所は上野駅13番線ホーム。栄光の?寝台特急発着ホームです。JR東日本の秋田支社が主催のイベントのようで、まあ、首都圏で五能線を走るリゾート列車をお披露目して、観光客を誘致しようという企画ですね。合わせて地元の観光物産の展示なども行われていました。
 五能線に乗ったのはもう、かなり昔です。ノスタルジックビュートレインとかやる前。考えてみれば、五能線はリゾート列車では先駆けですね。海岸線ギリギリを走る何とも風光明媚というか、冬は厳しいところを走るローカル線ですが、確かに景色と雰囲気は最高です。
元はキハ48

 個人的には、キハ22とか58あたりが国鉄色で走ってくれると嬉しいのですが、あ、96とかC11の客車もOK~何時の話だ(汗)。ノスタルジックビュートレインはDE10に51系客車の改造車でしたね。
 リゾートしらかみは、もとキハ48改造の車両ですが中身はこれでもかっ!てなくらい改造されていて、その面影は殆どありません。こうして中間の先頭車はそのままですが。個室もあり、そこもお座敷のように座席を配置したり、普通の座席もアコモデされていてこれがキハ48だなんて普通はわかりませんね。にしても先頭車の頭についている赤い出っ張りが、ニワトリのとさかに見えるのは何故?
先頭のかぶりつきは人気

 というわけで、家族連れや家族をダシにやってきたおとうちゃんたちで、ホームはごった返しています。もちろん見学のために車内にはいってもえらいことに。まあ、なあこういう列車を展示しているのだから、わざわざ見に来るのはそういう人たちばかりだろうし。あと、ちびっこな鉄やたら多し。こういう状況を見ている限り、鉄が減ることはないなと思える状況。
 先頭車の展望はよさそうですよね。ここへ陣取って五能線を堪能するのも宜しいですなあ。是非、不老不死温泉リベンジの時は乗車したいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その昔、青池編成(当時はそんな名前ついてなかったけど)に乗りましたよ。
お座敷の車両での~んびり海を眺めるひと時は、至福でした。

やはり次回は、こちらへリベンジか?目指せ青森制覇!
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。