スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ500系

JR西日本500系

 ブルトレなどが引退する一方で、新幹線などの車両群も動きがありますね。写真の500系もこの3月15日のダイヤ改正で、東京~博多間2往復に運用が削られ、0系の引退と共に短編成化されてこだま運用になることが決まりました。
 登場当時これまでの新幹線のデザインとは一線を画した500系は、高速鉄道の名に相応しい流麗なボディーをもつ、早い話が「かっこいい」新幹線なのですが、居住空間が狭いだのなんだのといちゃもんつけられ、700系、N700系の登場でJR東海としてはこっちを大量投入したいため、はいさよならという状況に追い込まれてしまったというところでしょうか。
 当初は新大阪~博多間の限定運用だったため、わざわざむこうまで出向いて乗ったこともありますが、あとは東海道での乗車しかありません。でもこの500系はわざわざ選んで乗りたいと思わせるだけのデザイン力というか、魅力のある車両であることは間違いないと思うのですがそういうことはビジネス上?(当然ながら)理解されないようで、まあ何とももったいないというか、仕方がないのだな~と思わざるを得ません。
 まだ、しばらくは東京にも姿を見せる500系ですので、出来る限りその勇姿を写真に収めたい物です。そんでもう一度、博多まで通しで乗りたいですね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東海道で「最速」を名乗れなくなったというのは、500系としては大きな痛手だったんじゃないかなぁ、なんて思って納得してます。
山陽区間だけでも、子供にとってわかりやすいカタチが乗りやすい値段で提供される、という風にも思ったりして。

あーそれはそうかもですね。そんなことに関係なく、JR西日本の新幹線ここにあり、みたいな気構えでいてほしかったのにな、とか思えてなりません。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。