スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロのEF58

マイクロ EF5835 茶色

 マイクロエースから発売されたEF58の35号機茶色仕様?の方を増備しました。特定機というのがミソで、側面の窓数が他と違うというのが特徴です。メジャーな青塗装機も同時発売ですが何故か茶色に(笑)。こっちは新造時ということらしく、EF58の特徴的な握り棒などがついていません。それだけで、EF58としてはアレ?とい感じが強く実際そうなのですがそれもまたいいでしょう。EF58はKATOの特急仕様小窓が、ありますが、それと比べてみたいという思いもありました。だったら青にしろよ、と突っ込まれそうですが(汗)。この茶色時代の実物写真が無いかどうか、いろいろネット検索してみましたが、青時代の写真ばかりで茶色時の実物写真は発見できませんでした。うーん、みてみたいな、実物の写真。
さらにEF58

 にしてもこの35号機、つららきりがメチャでかいです。こんなに大きい?と思いたくもなりますが、そこはマイクロ(笑)ということでご愛嬌なのでしょうか。あ、ちなみに基本青塗装機と同じなので、この茶色機にも握り棒取りつけ用の支持穴とか空いていて、パーツさえ持ってくれば、いつでも取り付け可能です。そのほうがウソ仕様ですがEF58に見える、というマジックが働くのでそれもよいかなと。
 子供時代に住んでいたところでは、EF16や57を貨物で見たことはあったもの、EF58は殆ど見たことがないということもあって、イマイチこの形式には思い入れがありません(笑)。ただ旅客用電機としては超有名機であるだけに、このカマで引かれた夜行急行などを模型でするなら必須の電機ですよね。青大将など塗装バリエーションも豊富ですし、中々奥の深い電機としてもちっと勉強していきたいとも思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。