スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たモノ去るもの

京浜東北E233

 年明けから見かけるようになった京浜東北線のE233系。真新しい車両は見ていて気持ちいですが、まあ、何といってもJR東日本のジム系列(E231系)の仕様ですから、出自はしれています。中央線に投入されたやつの色違いだと思えばいいのですが、元々京浜東北線は209系などステンレス車両で見慣れているので、あまり変わったという感じがしません。実際、ホームに入ってきたときもあれ?とか思ってよく見るとE233か~みたいな感じですか。ただの電車として乗っている人には、変わったのね~と気がつく人もいないのでしょうね。
中央線201系

 さて、きた車両もあれば、去る車両もありで、ほぼ運用を外れている201系。12月の半ばごろに乗ったのですが、偶然だろうなあ多分。途中の豊田電車区には一編成くらいいたような気もしたのですが。こうしてみるとやっぱり201系は見た目も実際もどっしりした感じがしてよいなあ。いかにも電車然とした趣きもステンレスカーにはない雰囲気です。とはいえもはや過去の車両としてしか位置づけられない形式ですが、模型では101系、103系と共に何時までも走らせてやりたい車両でもあります。
 あ、13日には東急の8000系が引退走行するみたいですね。時代の先駆けとなったこうしたステンレス車両も、引退していく今日この頃。転出先は決まっているのかな。20㍍級だけに受け入れ先はあまりなさそう?。まだまだ7000系とか走っていますからねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。