スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンスカー地下を行く

小田急MSE

 今日の朝刊各紙に載っていましたが、小田急の地下鉄ロマンスカーが公開されました。何となく、VSEの2階部分がないようなデザインに見えたのは私だけ(汗)。小田急のブルーに見える青で塗装された車体は、これまでにない雰囲気でなかなかよさげです。
 さてこのMSE。メトロスーパーエクスプレス、ではなくて(笑)マルチスーパーエクスプレスだとか。ま、地下鉄から何でも御殿場線まで想定した造りだそうですから、そういうことを考えればマルチ、と名の付くのもわかります。当初は湯島始発とか言われていましたが、どうやら北千住がメインの様子。しかーし、北千住駅は、ホーム一つしかありません。これなら綾瀬を始発にした方が運用しやすいと思うのですが。こっちはホーム2つだし、車両基地もあるし、元々、千代田線乗り入れ小田急線の始発駅でもあるしねぇ。車両の保管は綾瀬の電留線とか使うつもりなのか?通勤用はメトロの基地まで行っていますが
 まあ、このMSEは観光ユースというよりはビジネス用途メインで運用されるので、あまり日中はお目にかかれないような気がしますねぇ。一応、休日には北千住発箱根湯本行きがあるようですが。それにしても、こうした特急車両が地下鉄を走ること自体、かなり特殊なことといえるわけですから珍しいことこの上ないですなあ。私も現在、千代田線を使っていますが、地下鉄の駅で「特急通過します~」とアナウンスが入って、MSEががーっと通過していく光景が当たり前になるというのも、今現在考えるとかなり不思議です。でも、すぐになれるのかな?早朝に本厚木発北千住行きがあるようですから、どのへんで遭遇できるか楽しみですな~
 にしても新木場行きって、どこから乗り入れるん?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MSE登場。

去年発表された小田急-メトロ千代田線の特急直通計画ですが、使用される特急車両 M

コメントの投稿

非公開コメント

連絡線があります

地下鉄千代田線と有楽町線とを結ぶ単線の連絡線が、霞ヶ関と桜田門の間をつないでいます。これは、綾瀬車両基地と新木場検車場とを行き来する為に造られたのが当初の目的ですが、いまではいろいろなイベントトレインが走るようにもなっています。それにしても、代々木上原方面からここに入るにはどこかで折り返さないといけません。線路配置から、代々木上原方面から新木場方面へ抜けるには霞ヶ関駅ホームで折り返せるけど、逆はどこで折り返すのか?一旦霞ヶ関駅を通過したところにある渡り線のところで折り返すのでしょうか?通常の定期列車のダイヤを縫ってこういう設定をするのもかなり珍しいと思われます。さて、地下鉄にはこういう隠れた路線がいくつかありますが、これをモデルにしたのが、先日TVでも放映された、映画「交渉人 真下正義」劇中に登場する地下鉄会社TTR(東京トランス ポーテーションレールウェイ)。いずれにしても、来年3月が楽しみです。

続報

いやぁ、発表会も相当力が入っていたようですな(URL参照)ミュージックホーンも装備されているようで、ケチなこと言わず地下鉄の駅を通過するたびに鳴らしまくって欲しいです。

それにしても、運転台がかっこいい・・・^^;

>TOKEさん
 ご解説ありがとうございます。どっかに連絡線があるんじゃないかな~と思いましたが、そんなところだったのですね。これで安心して寝られます。
>manbohさん
 あ、なんかそうみたいですね。何時に無く力の入っている小田急。マイクロから来夏発売決定です(爆)。

作者が同じですからね、成功例を引きずるのは発注元の意向もあるでしょうし。
たださすがに地下鉄内は木がダメみたいです。
ヘッドライトの位置が特徴的ですね。

>kabasann
 これからこれがロマンスカーのデザイントレンドになるのかもしれませんね~。昔の配色にしてみたいところではあります。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。