スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37話「俺、そういう顔してるだろ?」

 新たな力、ライナーフォームと電車切りの必殺技を手にした良太郎ですが、過去においてモモタロスたちと融合できないことには不安を隠せません。モモタロスと電車切りの特訓をしていても、どこか力の入らない良太郎は、変わりつつある未来に不安ばかりなようです。
 デンライナーの中で愛理の絵を書くリュウタロス。その頭の中には誰かが叫ぶ声がしているようです。彼自身はもう良太郎を倒すことに興味は持っていないようですが、彼の頭の中に叫ぶ声は、それを認めていないようでした。リュウタロスは愛理の絵を渡すべく、良太郎に憑依してミルクディッパーへ行きます。店内では、愛理が侑斗と彼に合うコーヒーの研究中でした。それをみたリュウタロス=良太郎はマジギレして店を飛び出します。良太郎の意識を完全に抑えてクラブで踊り続けるリュウタロス。そこにカイと名乗る男が出現。この人物こそ、リュウタロスの中で良太郎を倒せと叫んでいた人物でした。もう、良太郎は倒さないという、リュウタロスにカイは裏切りだ、怒っているといいます。ガンフォームに変身してカイに迫るリュウタロス。そこにレオイマジンが出現して競り合います。まあ、ゼロノスとゼロライナーならいいんじゃないのか、と不思議なチケットを渡すのですが。
 デンライナーの前に巨大なターミナルが出現しました。オーナー曰く未来への路線につながる前に必ず現れるのだという。驚く一堂はそのターミナルの駅長が、オーナーとうりふたつということにもびっくり。一体何がどうなっているのでしょうか。
 リュウタロスは良太郎に取りついたまま、でデンライナーに残ります。一方ゼロライナーもターミナルを発見しそこに入線します。驚く侑斗とデネブ。ゼロライナーが着いたことをみたリュウタロスは、デンライナーを抜け出して、ゼロライナーのコクピットに。カイから渡された謎のチケットをパスにセットしてしまいます。ゼロライナーから出てきたところを侑斗に見つかり追い出されてしまう。二人がゼロライナーを出ると、ゼロライナーは無人のまま動きします。デンライナーに連結するとそのまま動き出し、どこというわけでもなく暴走を開始します。それをターミナルから見つけたコハナとモモたちは慌てて追いかけようとしますが、レオイマジン配下のレオソルジャーが立ちはだかります。
 まさかデンライナーまで暴走するとは思わなかったリュウタロスは呆然とします。外に出たところで襲い掛かるレオイマジン。変身しようにもパスはゼロライナーに差し込んだままのためにどうにもなりません。その状況を見た侑斗がゼロノスに変身してレオイマジンに向います。
 カイからお前はいらないといわれ、これまた呆然とするリュウタロス。この間にもデンライナーは暴走をし続け~ナオミの運命は~デンライナーはどうなる~。
 というわけで、イマジンを率いる?謎の男カイが登場しました。彼がボス?いや中ボスくらい?ま、イマジンと深い関係があるのは事実なようですが、どういう風に描かれていくのか興味はつきませんな~
 暴走するデンライナーがやばいことになって、新しい電車がでますね、ま、この辺は来るスマスを控えて(笑)大人の事情というやつなのですが。大人の事情といえば、ハナですが、役者の白鳥百合子さんは体調不良で休養中だそうですね。そういえばカブトのときもひよりが確かそんな感じで、ちと出てこなかったような気がします。むー最近のヒロインは多忙すぎるのかな。
 ともかく、早く復帰して欲しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。