スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の収穫祭 その1

DD51-1

猛暑がぶり返した三連休でしたが、みなさま何処かへ行きましたか?。こんな暑い時は家でモケーいじくりまわしているに限りますよ、やっぱり暑いけど。
 そんな訳?で秋の新製品ラッシュがすごいことになっています。あ、鉄道模型のことですけどね。特にマイクロエースが怒涛の製品出荷でとんでもないことになってますね。その中でまずDD51-1の標準色を捕獲しました。この車両はディーゼル機関車の中で最大勢力を誇るDD51の栄えある一号機ということで、同時に試作機でもあります。ということで後の量産型とはちょいちょい形が違っていまして、そのあたりがビビーンと来る物があっての増備ということになるわけです、あいつもの言い訳ですね。
 どこが違うかというと、ヘッドライトが引っ込んでいなくて飛び出している、ひさしがなくてキャブが丸っこい、など。実はこいつ登場時はぶどう色で塗られていて今とは違う雰囲気でした(碓氷峠鉄道文化むらに実機が保存されてます)。それはそれでよいのですが、編成引かせて遊ぶならやっぱ標準色だろーなあ~と。ぶどう色だと入れ替え専用機みたいだしねぇ。ま、余裕があればこっちも欲しいですが。
DD51-1 その2

走りはいたってスムーズ。最近のマイクロは、昔の製品ほど不安はないのでまあ、こんな物でしょ、と言う感じ。量産型のDD51と並べると違いが際立ってよいですな。ちなみにカプラーはアーノルドですが、これの交換がスムーズに出来るかはまだ試していません(汗)。何せいろいろ物議を醸し出すマイクロのカプラーだけに、一筋縄では行かないような気がスルノデスガ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。