スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強行鉄分補給その1

ムーンライトえちご

 何を思い立ったか?突然強行的な鉄分補給に出かけてきました。模型は山とありますが(笑)、やはり実物にまさる感動はありません。そういうわけで、めっきり数を減らしてしまったキハ52とか58とかに乗りたくなったということです。あらえっさっさ。
 18切符の期限も迫っていたので、いろいろ思案した結果、米坂線に決定。ここは友人のDagaya氏やKabasan氏も推奨のローカル線。一度は乗らねばと思っていましたしねぇ。
 そんなわけで、ムーンライトえちごで新潟へでっぱつ~。じつは485系になってからムーンライトに乗るのは初めてだったりする。これっていわゆる国鉄特急型車両なんですが、今や快速に使われるようになっているというのは、事情をしっているとはいえ複雑ですねぇ。世が世なら絶対無いだろうなこういう使われ方。
485系の椅子

 さてこの485系です。今となっては車両も古いし、座席もお世辞にもすわり心地がいいとか、設備が抜きん出ているとかいうことはありません。足も前の席に入りませんしねぇ。それが特急型だからいいだろ的な考えがもしJR東日本にあるなら、そいつは違いますよねぇ。少なくとも旧型えちごの165系は車両こそ古かったですが、ムーンライトという新たなジャンルの快速列車を創設するに当たって、それなりのアコモデーションがなされていたからです。
 それを考えれば、単なる特急型車両じゃなあ、やっぱり快速だからガマンしろか?ながらの373系のように新規車両(といってももう、かなり使い込まれていますけど)ということになると、JR東日本のGMことE231系を使って何とか?ということになるのでしょうが、他に転用する線区もないでしょうしね。そもそも新幹線、特急、快速、普通で全国の路線をつないでいる現在のJRには、こういう快速に使う的な車両が存在しません。昔で言うなら165系などの急行型を充当すればよいのでしょうが、急行と言う存在が壊滅状態の今となってはどうしようもないですねぇ。だからといって、E257系など現用の特急型を流用するという、太っ腹なCS向上策はJR東日本にはないようです。その点、ながらの場合は旨く使ってますね。
 なので、他の急行能登(これはJR西日本の所属らしい)やら、まあ今のJRにはどうでもいい??列車にはお古があてがわれている??とか思いたくもなるのですが、これってやっぱりヒガミ???。対抗する高速夜行バスのグレードがどんどん上がっていく中で、本来それに対抗すべき列車として生まれたはずの「えちご」が国鉄の特急型車両ではねぇ。まあ、すわり心地云々を抜かせば、旧国鉄色の特急型車両に快速の料金で乗れる!ということに鉄としては感謝しないといけないのかもしれません(大汗)。
 さて、そのえちごで出発したわけですが、日曜日にも関わらず満席状態。や~需要はあるのですなあ。ならば考えたらJR東日本???。で高崎まではすんなりと進んだのですが、突如そこで長時間停車。何と大雨で上越国境が許容値を越えているため進めないという。あれえ?新潟での乗り継ぎ確か4分では??。という想いとは裏腹にえちごは何と1時間10分も出発足止めを食らったのでした。
 つづく~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさん。
確かに165系のムーンライトは白眉でしたね。
いや、むしろ最後のあだ花だった?
でもまぁ、個人的には485系の方が373系やE257系より好きだったりしますが。。。実際よく寝れたし!

そーすねぇ、165系ムーンライトはいいアコモデでしたよ。特急系はなあ、個人的に微妙。深夜長時間乗るようには、出来ていない気がするのですが。
373やE257は基本設計から考え直して欲しい。まだ185系のほうがいいと思う。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。