スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28話「ツキすぎ、ノリすぎ、変わりすぎ」

 さて映画も好調?なような電王です。これまでの牙王がらみの話は、映画とのからみに重点を置きながら、ちゃんとストーリーも進めていく展開になっています。今回の映画はコレまでと違いそういう作りなので、やっぱり映画を見ておくと話はいっそう面白いですね(と、また映画版の宣伝:汗)。
 とにかく、いろいろな時間から良太郎を集めて4フォームの電王を集め、牙王を倒すという侑斗の計画は上手く行き、時の破壊者牙王は電王に敗れます。ですが、デリケートな?イマジンとのつながりを無視して無理やりにいろいろな時間から良太郎を集めたことによる弊害が、起きるのではないかというオーナーの不気味な警告は、良太郎に一抹の不安を抱かせるのですが。あ~それにしてもデンライナーの中で縁日ですか・・・(汗)。何だか皆さん楽しそうで、良太郎のたこ焼きはホットプレートに乗ってる?と見えたのは気のせい?。モモが輪投げに興じてるのは笑えるなあ。

 で、もう一人の宝石泥棒にもブラッドサッカーイマジンが憑いていたのを思い出した良太郎は、契約者の望みどおり宝石を集めているヤツとアックスフォームで対決、が、しかし何故かすぐにキンタロスはすり抜け、プラットフォームに。フォローに入ったウラタロスも抜けてしまい、モモが入ってやっと安定する始末。何とかブラッドサッカーイマジンを倒そうとするもの、ドタバタの果てに逃がしてしまいます。何故かモモタロスしか入れない。それはオーナーの警告どおり、牙王と戦うために4フォーム集結させたのは良かったのですが、モモタロス=ソードフォームで戦ったために良太郎の知覚する正規?の時間の流れから、モモ以外の3人のつながりが切れてしまったことで、存在が消えつつあるという、ジークと同じ現象が起きようとしているのだと。
 その結果、ウラ、キン、リュウは消えてしまうことになり、無茶な特訓で何か出来ないのかと思う良太郎ですが、デンライナーに戻った良太郎の体から、3イマジンの成れの果てともいえる砂が零れ落ちます。オーナーは消えたイマジンたちのかけらかもしれないと言い、すくい上げる良太郎に強く念じれば、何か形になるかもしれないといいます。目をつぶり何かを思う良太郎の手に、ケータロスが実体化するのですがこの時点では、それが何なのかまだわかるはずもありませんでした。がらんとしたデンライナーの食堂車。良太郎だけでなく、ナオミもハナも悲しみにくれるしかないのでした。

 再びあらわれたブラッドサッカーイマジン。今度は質屋(何故に質屋??)に現れ、無理やり契約者に契約完了を告げて過去へ飛びます。良太郎もチケットに時間を移し過去へ移動。暴れ始めたブラッドサッカーイマジンに対します。また2人だけでの戦い。良太郎はモモとソードフォームに変身して戦うもの、巧みにかわす相手に翻弄され気味。そこへあのケータロスに着信が。出てみるとウラタロスの声。そして、キン、リュウも。使ってみてという良太郎の声にケータロスを装着したモモ=ソードフォームは残りの3人が取り付いてクライマックスフォームへとチェンジ。驚くモモは何が何なのかまるで分からずフルチャージにすると、燃え盛るデンライナーまで登場するかなり派手な展開に。オーナーかなり暑そうでしたね。ということで右足に全員の力が集中してライダーキック!?でブラッドサッカーイマジンを撃破。良太郎の3人を思う気持ちが奇跡を起こして復活させることが出来たという、予想外の展開に。食堂車では憎まれ口を吐くモモタロスでしたが、一歩外に出ればやはり嬉しいのか涙がぽろり。そこに居合わせたハナも同じように涙を流すのを見て告げ口に走るモモ~やはり電王のイマジンはこの4人がそろってこそ、ということですね。
 それにしても4人一気にとりついているためか、アクションがバラバラで見ていて笑えますねぇ。勝手に動くなというモモの言い分も分かります(笑)。

 そして侑斗。責任を感じていたのか?残り少ないチケットを使ってもブラッドサッカーイマジンを倒すために出てきましたが、思いがけない展開にそれはそれでよしということなのでしょう。にしても、ミルクディッパーに侑斗を呼びにきたデネブってば、何でひょっとこなの?行動が読めん・・・(汗)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。