スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27話「ダイヤを乱す牙」

 映画も土曜日から公開された電王は、ますますクライマックスだぜ!というわけでTVの方は映画版とリンクしてのその他諸々。最初にいっておく~(笑)と、映画版は単体で見ても面白けど、ここ数週間のTV編を見ておくとさらに面白さが倍増することは間違いありません。今日の放映まででかーなーり~映画との関係も厚く深くなりましたが、あっちは特別編?でもあるわけですし、TVはTVということで話が進んだ方がよいのでは?とか思ってもいます。
 さて、侑斗によっていろいろな時間から集められた良太郎。モモをのぞく3人はゼロライナーで牙王が向かった1988年へ。という前振りを見せておいて、話は戻り?2007年のミルクディッパー。夜中に泥棒が侵入し、何かを探しているがトイレ帰りの良太郎に憑依したモモによって、簡単に追い出されてしまう。その泥棒にはモレクイマジンが憑いており、さらにもう一体の感じが~。取り付いて実態化したブラッドサッカーイマジンは望みをかなえるというより、命令口調でやってもらいたいことがあると、脅す始末。
 さて、何かを探しに来たということで、もう一度来るのではという愛理の言葉に、ハナだけでなく、モモたちも以前の着ぐるみ作戦で迎え撃つことに。案の定、早朝に現れた泥棒に気がついたウラタロスが良太郎に憑依して泥棒をハナ、侑斗と共に追跡。やっとこさで捕まえてみると、昔、一時休業していたころのミルクディッパーに盗んだ宝石を隠したので、それを取りに来たのだという。そしてその泥棒曰く、相棒がおかしくなって、もっとデカイ宝石を狙って強盗に入ろうと言い出した、と叫びます。しかもその宝石店は良太郎たちの目の前にあるビルだという。と、まさに狙ってたかのように警報が鳴りどこかやばい状態。ハナを乗せたウラタロス=良太郎はそのまま追いかけ、屋上でモモのソードフォームでモレクイマジンと対戦。ところが相変わらずモモのミスで契約者の望みが叶ってしまい、イマジンは2000年へと逃亡。それを追ってデンライナーも向かうのですが~。
 という様子を見ていた侑斗は、捕まえたイマジンから出てきたブラッドサッカーイマジンに行く手を遮られます。どうやら、すべてはイマジンたちの予定通りらしいことを悟った侑斗は、ゼロノスに変身(残り6枚?)してブラッドサッカーイマジンを倒そうとしますが、のらりくらりとかわすブラッドサッカーイマジンは相手にしないでそのまま逃亡。状況はかなりヤバイ状態と気がついたゼロノス=侑斗はゼロライナーでデンライナーを追うのですが~
 その2000年では、モレクイマジンを久々の必殺技パート1で倒した良太郎とハナを置き去りにして、デンライナーが走り去ろうとしていました。驚く二人が追いかけると、乗車口から牙王となる男がデンライナーを乗っ取ったと宣言。さて、残された二人の運命は~というところです。
 さて、今回の話は映画版といろいろリンクされています。もう、映画を見た方は「ああ、なるほど、と以前の回も含めていろいろ頷ける部分があると思うのですが、正直TV版にコレを持ち込んできて、どう辻褄あわせをするのかは謎(笑)。先週、牙王が神の路線に入るといって、追うゼロライナー、そしてオーナーのこの続きは別のチケットで~といった時に、「あ~結末は映画版でみてね」ということで、次回から関係ない話?かと思っていたのですが、来週も予告を見る限りそんな感じじゃないですね。あ、個人的には全然OKなんですが、あ~映画も見てきたので別枠でそっちは・・・ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。