スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野発19時03分北斗星3号

北斗星ヘッドマーク

仕事を無理やりに終えて帰りの山手線に乗っていると、上野で6時45分くらい。今、降りて13番線ホームに行けば北斗星3号が見れるなあ~なんて考えているうちに体が勝手に下車している。本能か、コレは(汗)。
 13番線ホームはいまや上野駅にとっても、寝台列車が発着する貴重なホームですな。かつてはここだけでなくほかのホームからも次々と寝台列車や夜行列車が出ていったものですが、いまや数える限り。はあ~寂しい物です。
 夏休みとあってさすがにがらがらということはなく、子供連れのすがたも見えました。こうして夜行列車に乗った経験が将来にいい思い出になれば、夜行列車に対するイメージも変わったりするのかなあ~とか思ったりしますが、今や時代は新幹線。10年度には青森まで延伸する東北新幹線は3時間を切る予定となれば、札幌まで6時間くらいになるのでしょう。そうなってしまうとなあ、さらに存在がやばくなりそうな寝台特急。ああ、どうなる。
EF81カシオペア専用機

さて今日の牽引機は何時もの北斗星機ではなく、カシオペア専用の79号機。あらまあ、降りて写メしにきたかいがあったよ、てなところでしょうか。夏休み期間は臨時の81号や91号も走るけど、まだその時季じゃないよなあ。ま、いっか。個人的にはラッキーということで。EF81も今や30年くらいの現役生活かなと思いますが、こっち方面では新型投入なんていう話もないですなあ。まさかEH510に引かせるとかは・・・無いか。こいつの北斗星色やカシオペア色なんて見てみたいですけどね。
北斗星食堂車「グランシャリオ」

上野発の寝台特急には高いですが食堂車がついていますね。この時間に出発する北斗星3号は19時45からの1回だけですから、もうテーブルには食器がセットされていました。淡いテーブルランプの元でフルコースのフランス料理というのは、女性連れでなくても中々興味ありますが、やっぱ高いよなあ。独り者はパブタイムでガマンガマン~か(大汗)。
 というわけでぼーっと見ていると15分なんてすぐに過ぎてしまいます。あっという間の19時03分で発車時間。ベルの音と共に北斗星3号は上野駅13番線ホームをしずかに北の大地目指して長い旅に出発していきました。あ~いいなあ、乗りたいよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。