スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った物みつけた

キハ28-3000

鉄道模型は一度買い逃すと、中々次の機会が無いというのもまた事実です。いろいろなお店をのぞいたり、電話したりネットで調べてみたりして、運良く在庫があれば地方であっても通販で買うことが出来ますから、今の時代はそれでもかなり便利になった物ですね。探すのも楽しみのうちですが、それが長引くとだんだん苦痛になってきて悲しい結果になったりするわけですが、意外と地元の、一見ぱっとしなくても入ってみると「こりゃスゴイ」なんて結果が待っている、こともあったりします。あとから調べてみると、雑誌に広告を出しているわけでもない、もちろんHPもない。それでもお店の周りの人は重宝していて、何となく持っているお店みたいな感じでしょうか。
DC急行「砂丘」

な、わけで、欲しい物が見つかるとかなり嬉しいなあ(あ、自慢だなコレは:汗)。20系からDC祭に近い物になっていたわけでして、キハ58の平窓やパノラミックなんてほぼ全滅かと思ってただけに、全部そろっている。しかも10系まであった、というとでかなり心臓バクバクでした(汗)。おまけに58系の塗色変更車も盛岡以外あるとはなあ・・・。そんなわけで、かなり迷いましたが「砂丘」をとりあえず捕獲しました。最近、急行「つやま」が廃止になったばかりで、「砂丘」は往年のDC急行の中でもかなり有名な編成かと思います。「つやま」の場合、色的には「ちどり」ですが、「砂丘」は白と水色のカラーリングがさわやかで良いですなあ。しかも改造車のキロハ付くとなっては、これは押さえておきたいところです。こいつが中国山地にエンジンの音を響かせて分け入り、上っていく姿は中々迫力があってわくわくしますな。昔の国鉄色も捨てがたいですが、JR時代となるとコッチのほうが印象深いのでしょうね。
改造車のキロハ

うー他のDCや電機や客車や~欲しい物ばっかりで困る・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。