スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにJR貨物でいこう

EF65 1090

少し前にEF65-1000向けの赤ナンバープレート(ブレーキ管減圧促進改造車両)が、ラウンドハウスから発売されましたので軽い気持ちで購入したのですが、そうなると一台くらい後期型のPFがJR貨物仕様で欲しくなるのは人情という物(汗)。そんな訳で(言い訳ともいう)、ちょいと店頭では品不足気味のKATOのEF65-1000後期型を探し出してきて(探すのもまた楽しみですが)、一台仕上げてみました。
メーカーズプレートつけました

赤ナンバーで国鉄色という限られた車両なので、おのずと仕様は決まってきますが、その辺は雑誌などで確認しつつ、1090号機ということでナンバーを切り出し。GPSアンテナと避雷針をつけてもう完成ですね。今回は銀河のメーカーズプレートをおごってしまいました。あるとないとでは雰囲気が違いますねぇ、やっぱり。先に出場した二次貨物色機1037号機は、手すりなどが別パーツなのでリアル感がこの後期型よりありますねぇ。早く後期型もリニューアルして欲しい物です。
ヘッドマークもつけてみました

このラウンドハウスの別パーツ、試運転時のヘッドマークが付属でついているちと嬉しい物。こうして取りつけてみると、気分も?盛り上がってよいですなあ。ちなみにこの二次貨物色機には磁石が装備されてないのね(汗)。
 何だかウチのEF65PFは、みんなJR貨物機になりそうでス(大汗)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

貨物鉄道博物館に行って、「Nゲージ貨車セット」買わないの?

行きたいねぇ・・・実はバージョン違いで貨車セットはウチにあったりする(汗)。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。