スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21話「ケンカのリュウ儀」

 一週間のご無沙汰?でした。やっぱ毎週同じ時間にやっているものがないとつまらないですねぇ。
 というわけで、か~な~りのインパクトで登場したゼロノス。確かに強そうな気配は十分ですね。マジで電王とガチンコしたなら???
 オーナーの話ではデンライナーにおける電王のような存在がゼロライナーとゼロノスだということ。しかし消滅したはずだというその話の間には、ハナもまた自分がいた時間ではないかと疑いを持つのですが。そしてこの桜井侑斗は、愛理の婚約者の桜井侑斗なのか、それとも同姓同名の別人?オーナーは若いころの同一人物だといいましたが?。それにしても後ろで一緒に踊る?リュウタロスが面白いというか、可愛いんですが(笑)。石丸さん、こんなに長いこと話したの初めてじゃないですか?ステッキ落として足首で拾うカット、ワンテイクならすごいですよね。
 愛理ねーさんぞっこんのリュウタロスは食堂車でとんでもないお絵かき状態(笑)。侑斗が愛理の婚約者だと聞いて、なにやら気に食わない様子でウラタロスやキンタロスにしつこいくらいに、あーだこーだと聞きまくるのですがモモタロスは無視(笑)。最近、そういうキャラクターに成り下がっていますねモモ(汗)。そしてキンタロスが、愛理が侑斗を好きなのは強いから、なんていうものですから、そこでリュウタロス勘違い(多分)。ま、子供ですしねってそれで済むわけないのがリュウタロスなんですが。
 さて何を思っているのかわかりませんが、桜井侑斗自身は良太郎のことが気になるのは間違いないようです。単に愛理ねーさんだけの問題ではないような気がするのですけど???。そのあたりデネブが代弁しているのだという感じもするのですが、性格が悪い?侑斗は、はいそうですかとはいえないでしょうな~。そして成り行きで人助けをしたことで、事件に巻き込まれるあたりは案外似た物同士かも(笑)。そんな中でお菓子セットの路上販売をしている売り子?にカメイマジン?あ、トータスイマジンだそうで、に正に目の前で憑依されても、まるでイマジンには気がつかない鈍感なイマジンなのね、デネブは(大汗)。
 道路の排水溝からいきなり出てきた良太郎とハナ(笑)は、ミルクディッパーで侑斗に再会、驚く二人に「名前さえ忘れられているってのは、なんともな・・・」という侑斗の本心とは?唖然としているところに、良太郎へリュウタロスが憑依、もうマズイですねぇ、この状態。あ、どさくさにまぎれて良太郎=リュウタロスは愛理ねーさんに抱きついてますな・・・。
 さっそくリュウタロスダンサーズが侑斗を囲み威嚇を開始、良太郎=リュウタロスはガンフォームに変身して侑斗を追い込んでいきます。逃げる彼の前にハナが立ちふさがりますが、リュウタロス=ガンフォームはお構い無しで攻撃、反撃したくてもチケットに限りのある(回数券ですか?)ゼロノスにはそうそう変身出来ないと侑斗は言う。しかし、ハナが足首を撃たれたことで、侑斗はゼロノスに変身、リュウタロスと激しく激突します。お互いほぼ互角ぽいですが、リュウタロスが子供な分?やや力押しでいっているせいもあり、やや空回りかも。このへん、電王の場合は、ロッド、アックスとフォームチェンジして最後にソードで倒すてな戦法が有効かもしれませんけど、そこまですんなりフォームチェンジして戦わせてもくれなさそうだしなあ、ゼロノスは。
 さて両者バイクで激突したふたりの決着は?ゼロライナーとゼロノスがいた時間は、本当にハナの時間なのか?うーむ、来週が待てないですなあ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。