スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして中国山地へ踏み入る。

宍道駅で発車を待つ木次線のキハ120

雪に埋もれた「備後落合駅」

そんなわけで宍道で「出雲」を降りた一行は、木次線に乗り換えて備後落合を目指します。さらにその先の三次~広島が今日の終点ですから、まだまだ長い長いです。山陰地方に降る雪は止まることなく降り続き、ローカル線に乗る無作法な都会人には否応にもなく、ここが山の中であることを実感させてくれます。
 にしてもキハ120。今回初めて乗りましたが、なんですかアレ。JR東日本のキハ130以下のディーゼルカーですね。まさにレールバスという印象まんまの車体はロングシートでもちろんトイレもなし。こんな車両で2時間近く座りっぱさせるなんて、本当に乗客のことは考えていないのですね。サービスよりコストって、会社の方針、はっきりと判った気がしました。もう~。
 あ、この季節はそうなのか知りませんが、木次線の分水嶺は除雪が面倒なのか通行止め代替バス運行という何だかな~状態。おかげでスイッチバックはなしでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。