スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19話「その男、ゼロのスタート」

 良太郎の前に現れた桜井侑斗という、姉愛理の婚約者と同名の若い男は何者なのか???必死にその正体と自分に接触してきた意図を探ろうとする良太郎ですが、侑斗は煙に巻くだけで何も応えることなくやりたい放題な様子。おまけに「過去にいる桜井侑斗とは関わるな、でないと時間の運行が乱れる」と叫ぶ始末。うーんその本音とは???
 その侑斗は、デネブというイマジンと契約していているのですが、このイマジン、イマジンのくせに何やら気が弱いというか、かなり優しげな様子。横柄な侑斗に対してかなり下出にでているみたいですねぇ。からす天狗のように見えますが、これナニでしょうねぇ???
 愛理の婚約者、桜井侑斗は生きているのか?良太郎はそれを確かめたいとオーナーに直訴しますが、簡単に断られてしまいます。ま、そう簡単に過去に戻るのを許すわけにはいかないというのはわかります。にしても過去に桜井侑斗がいるのは間違いないと思うのですが、問題は電王が出現している時間に存在していることですよねぇ。その辺、良太郎は気がついているのかどーかということがあるのですが。
 ミルクディッパーに来た侑斗を見て、愛理は婚約者の侑斗とは思えていないようですが、どっかで会ったようなそぶりを見せています。彼が本当の桜井侑斗であるなら、それが若い頃の彼であっても婚約者という間柄である愛理ならば、何処に何かを感じてもよさそうなものですが、そうでないというならば・・・やっぱ息子???という感じがしなくもないのですが(笑)。それなら過去に行って桜井侑斗に会うな、時間の運行が乱れるというのもわかるのですが。
 それにしても良太郎の前に現れた侑斗に憑いているイマジン、デネブは完全体として出現しているのですでに契約が完了しているということになりますね。じゃ、侑斗に関わる過去は改変されているのでしょうか???
 さて、そんなこととは別に他のイマジンは活動中(笑)。ジェリーイマジンは契約者をいたぶってさっさと契約をすませようというせっかちなヤツなようで、ハナから連絡を受けたモモ=良太郎も呆れながらソードフォームに変身、変幻自在の腕を使って攻撃してくるジェリーイマジンに苦戦しますが、工場の中に逃げ込み反撃、しかし最終的には逃げられてしまいます。
 そして再び良太郎の前に現れた桜井侑斗は、何とデンライナーのような車両を呼び出し「イマジンが過去に逃げたら自分が戦う」と宣言して去って行きます。まさに呆気にとられた良太郎ですが、何が起こったのかは理解できない様子です。
 デンライナーの横を走るゼロライナー。オーナーはその存在をどこか知っているようですが、言葉は少なげです。もちろん、ハナやイマジンたちも驚きの様子。さて、桜井侑斗の正体とは・・・とりあえず彼もまた変身するのは間違いないようですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。