スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気動車特急って

KATOのキハ82系

 全国津々浦々まで電車による鉄道網がほぼ確立した現在、気動車に乗ろうとするのはわざわざ運行している路線まで行かないと乗ることができません。ちょっと前(笑)までは、八高線とか川越線とかに首都圏近郊型のキハ35系とかが運行していましたが、もはや昔の話です。や~ディーゼルカーに乗るのも難儀だなあ。
 それにもまして、特急型ともなれば、JR東日本管内では皆無で、最低でも東海の「ひだ」まで遠出しないと、おいそれと乗れません。そりゃ、仕方がないよねといってしまえばそれまでですが、電車と違って自らのエンジンで走る気動車は、また違った乗り心地で捨てがたいものがあるのですが。
 私的に一番思い出なのは、北海道でのキハ82系特急、特に函館本線山線周りの「北海」で、かつてのニセコの足跡をたどれるとあって北海道入りする時には、千歳線経由の「北斗」ではなく、こちらに乗っていました。青函連絡船が函館駅に着くとこの2本のキハ82系特急が並んでいるのですが、混むのは内浦湾を回って早くつく「北斗」のほうで、「北海」に乗る乗客はそれほどでもないので、ホームを全速で走って自由席確保、という名物をそれほどしなくてもいい、という覚えがあるのですが。当時はもちろん食堂車も連結しているので、ここで食事をして北海道の旅の一ページをめくる、という旅情に浸ることができたのですけどねぇ。今や振り子電車のスーパー北斗でぶっとばしですしねぇ。
 気動車にもスピードアップが求められるのはわかりますけど、少々のんびりでも、あの独特な乗り心地と国鉄の雰囲気を残した車両は、捨てがたいものがありましたね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それじゃぁ「はまかぜ」乗りに行きませう!

悪魔のささやきだ・・・。

は~まっかぜ!
は~まっかぜ!

もれなく餘部もついてくるよん!

悪魔の子守唄だ~(^^;
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。