スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動なキヨスク

オートキオスク?

 昔国鉄、今JRの駅に無くてはならない、というか必ずあった売店「キヨスク」(最近、これが公式ネームになったとか。キオスクでもおかったらしい:?)。首都圏、いや23区内でも最近めっきり数がへったのでは?と思うのですが、みなさまの所ではいかがでしょう???。
 駅に行けば必ずある。ホームに行けばわりとある、と思っているとコレが意外や無いんですよね。てか店舗自体はあるのだけどやってない。うーん、全部が全部コンビニのnewdaysになったわけでもないので、どーしたかなあ、と思っていたら、今キヨスクは人出不足らしいですね。
 東日本キヨスクでは、人件費削減のためキヨスク従業員の早期退職を募集したのですが、これが意外にスゴイ人数となり、おばちゃんのベテラン従業員が大量にやめてしまったそうで、その穴埋めに若い人材を契約社員で雇おうとしたら、コレが全然人が集まらない。なので、開けたくても開けられない店舗があちこちにあるらしいとか。考えてみれば、キヨスクのおばちゃんて暗算速いし、手も早い。朝のラッシュ時に幾つもでてくるお客の手をさばいていくのは天才的な才能だとも思えてしまいます。そこに計算のうとい若い子をいれても上手くいかないのは、わかりそうなものですけど、人員削減しか頭に無いからこうなるんでしょうねぇ。
 そこで?現れたのかどうか知りませんが、登場したのは「オートキヨスク」。つまりは自動販売機ですね。確かにそこには新聞から飲料水、お菓子に文庫本まで納められていますが、まあ、何とも味気ないというか無味乾燥した店舗なのかなあ~というのが第一印象ですね。これまでのキヨスクの店舗にあわせて作りこんでいるので、こじんまりと収まってはいますが、何かおかしいというか、うーむ。違うんですよねぇ。
 やはりキヨスクには、怖くてもおばちゃんは店番してしていて、差し出したお札から瞬時の暗算でおつりを返してほしいですよねぇ。
 複雑だ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。