スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

419系新北陸色です

419系新北陸色

基本的に電車系はよほどのことがないと買わない、という基本姿勢は貫きたいのですが、いろいろぞわぞわさせる車両リリースされていると心が落ち着きません。これいい訳ですが(汗)。
 そんな訳で、マイクロの419系新北陸色です(大汗)。今更説明するまでも無く、かつて寝台特急として全国を走りぬけた583系の普通車両改造型という、トンデモ車両。先頭車が不足のため中間車に運転台を改造して取りつけた、その名も食パン列車の異名までもらってしまったやつですね。元は寝台特急車両ですから天井は高く、ドアは引き戸で中折れです。こんな面白いいわく付きの電車はすぐにウチで増備です(笑)。現在は3両1編成で増結したりして6両くらいで運用されているようですが、現車はいつまで運用されることやら。
 基本セットはどちらも切妻仕様なので、先頭車入りの増結セットを購入したのですが、そっちはトレーラー車のみです。ま、かざりだな、こいつはと思っていたのですがやっぱり動いてナンボの鉄道模型。結局、M車入りの基本セットも購入して、室内灯まで購入してしまいました、あーあ。
切妻側です

マイクロではこれで第3弾となる419系だけに、手馴れたものですね。作りは手堅く、塗装もまあまあ。ところにより一部はがれ?ぽいのもありますが、仕方がないかなあ。もう店頭にはほぼ無いしねぇ。国鉄色はあるけど。多少、室内灯が組みにくく感じましたが、3両とも組み込んで部屋を暗くして走らせれば、もういい感じです。こんなのが普通列車で運用だもんなあ~面白いというか、他に無いよな。
 とかニヤついていたら、今季のJトレインが583系の特集でした。国鉄色で塗られた583系は堂々としたいでたちで迫力があり、これぞ国鉄車両という雰囲気が十分にあります。これがもうしばらく残ると聞いて、安堵しました。もう25年以上前、初めて九州に行く時に利用したのが、583系の「彗星」と「金星」。あの3段式寝台の中段で狭さを感じつつ利用したのが懐かしいですなあ。今や定期運用は急行「きたぐに」だけになってしまっただけに、走っているうちにもう一度乗りにいきたいです。

 あ、トミックスから583系出るんだよねぇ、困ったねぇ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。