スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座でいちばん危ないところ・・・。

ムーミンムーミン~EF55

 銀座という場所は、それこそ街全体がある意味危ないところではありますが、その中でも鉄者として、一番危ないのは勿論言うまでもなく「天賞堂」です。ここはなあ、本当に危ないよ(笑)。
 買うものはエコーモデルの1ミリネジだけのはずでした。105円とまあ、可愛い程度の価格ですが、ふらりと4階のエバーグリーンショップへ上がったのが運のツキ。でもここまで来て4階へ行かないのは片落ちなので、無論、言われずとも行くのですが、入った瞬間に出る時には何か抱えているという危ないところでは皆様もご存知というか実体験されているでしょう。
 あ、さて、今回見つけたやばい物はEF55とC58パレオエクスプレス。どちらもマイクロ製品ですが、もう店頭で新品として買えるかどうかは、かなり微妙ですなあ。オク系もいい値段につりあがっているし。ここでマイクロの電機とSLが落ちているのをみたのは初めてですが、発見した瞬間にはもう二つとも買う気満々でした(汗)。価格もオク落札価格の半分くらいだしねぇ。
 ウチへ戻ってきてさっそくじっくり検分です。EF55は単品販売分なので、ちとモーターの唸り(笑)がきつめかもです。ま、実走に問題はないので気にしなければこんなものかなあ。それにしても先台車の前はダミーなのですね(汗)。つまりは装備の状態では曲がらない、ということですか。なるほど実物見るまで知らんでした。しかも飾り用の取替え台車も一つだけついているのは、ユーザーフレンドリーといいうことで解釈していいのでしょうねぇ。あはは。何せ実車の経緯が複雑だけにイベント電機ということでいいのでしょうね。前に尾久で実物を見たことありますが、その姿はかなり異形で印象的でした。引かせるならやっぱ茶色の旧型客車ですね。スハ44のつばめ編成、はと編成とかどお?
パレオ~エクッスプレスなC58

 もう一台、C58パレオエクスプレスは、秩父鉄道で走っている同名のSLイベント列車の特定機ですね。マイクロのC58は少し腰高、という印象がありますが見る限りやはりそうですなあ。実はC58は初の増車なので、ぱっと見ではそうでもないかなと思いましたが、じっくり見ているとやはりキャブの位置が高いです。客車つなげると特にそうかなあ、気にしないでがんがん走らせれば問題なしなのですがね。マイクロは他にも何種類かC58の特定機を作っていますが、どれも選定のツボが妙で、それなりにそそられます。汽車自体は派手でもなく地味でもない、中庸的な印象が強いですが何を引かせても似合う機種ですから、やはり機関区にはそろえたい汽車ですねぇ。KATOのC58も早く買いたいところですね。

 もうあちこちで出回っていますが、鉄コレ第5弾の内容が判明したようで・・・。
 富士急モハ3101+3102
 秩父デハ301+302
 長野電鉄モハ2001+サハ2051+モハ2002
 阪神3303
 高松琴平1061
 越前MC2204

 むむむ~20メートル級ですか。どんどんでかくなりますね。そんなんより第1弾的内容に戻って欲しいと思っているのは、私だけではないはずだ。

 あとMG100はターンエー、えーそうなん(汗)。UCHGはめでたくゾックだそうで、ついに出るか(大汗)。
 ゲルググにはララァとエレカがつくとか。じゃ、ゲルググVer2.0は四つんばいになれるのね、と疑ってみたりする。
 ま、個人的にはピットロードのWL仏戦艦リシュリューだなー!わーいわーい。あと350/1みらい。高いけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。