スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧型電機のカプラー交換してます。

EF13に66ナックルを装着

このところ買い漁った旧型電機のカプラーを、ぼちぼち取り替えています。やはりアーノルドカプラーではどうもカッコ悪いというか、様になりませんからねぇ。
 この業界?のブログには「鉄ヲタのパパのお部屋」というカプラー交換の達人のブログがあり、ここを拝見すれば今あるカプラーをどうかっこ良く交換できるかわかるという、とても優れたブログで私もいつも参考にさせてもらっています。そんな素晴らしい達人には及びませんが、四苦八苦でいろいろやっていこうかなと。
 で、まあ大半がマイクロの旧型電機ですが、EDとEFの10、11、12、13で先端のデッキ部分の下に取り付けてあるアーノルドカプラーを差し込んだパーツを外せば、それごと一緒に外れるので、そこに他のカプラーを取り付ければOKということになります。KATOの電機は、普通にカトカプ(702ですね)に交換できますから苦労はしませんしね。
客車との連結具合。いい感じ~

今回試したのはシンキョーカプラーと、KATOのEF66前期型ナックルカプラー。特にED19とEF13には66のナックルカプラーをつけてみました。EDには無改造での取り付けが可能ですが、11、12、13では少々後ろと横部部分を削らないとはまりません。しかし、たったその程度のことだけで、はめることが出来るので軽改造ともいないくらいかもです。
 交換してみると、やはりその効果はあるようで、客車との連結は勿論、電機同士でも車間が狭まってなかなかいい感じです。ウチのEF12には、カトーカプラーアダプターがはめてあるのですが、それとも相性も問題ないです。こんなことならば早いところ交換して置けばよかったと思うところですが、普通のカトカプよりもごつく見えるこの66型が入るとは思っていなかっただけに嬉しい誤算かも。これ、もともとSLに使えないかなと思って買ってみたやつでしたし。そのSLの方は、ちょっとまだ試行錯誤ですがテンダーのカプラーは、ぼちぼちシンキョーとかに替えたりしているのですが、もう一つ決め手に欠けて、これだという感じが出ていません。重連もさせたいし何とかしたいわな。
カトーカプラーアダプターと66カプラーの連結具合

さて、次はEF14、53や57か。こっちの方がデッキ下の構造がちとやっかいなだけに苦労?するかもですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。