スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビセンkATOに行く

ホビセンKATOの京急230系

 東京在住の鉄模者ならば、一度は行くであろうところが東中野、というか落合南長崎にあるKATOのホビーセンター。1階は関水金属の事務所ですが、2階はレイアウト、3階は直営ショップです。ま、KATOの製品のことならば何でも来い、という場所ですな。
 大体の人がココに来る目的は、パーツの調達であることは間違いなく、子連れのおとーちゃんらは2階のレイアウトに足止めを食らうかもしれませんが、我々なんぞはさっさと3階に上がって、お目当てのパーツ漁りです。
 KATOには申し訳ないですけど、車両や線路は量販店や専門店で買うほうがいろいろお得ですしねぇ。まあそういうお店に売り切れているパーツを買いに来ているわけですから仕方がないですけどね。ジャンク市とかは別みたいですけど(当然か)。
 在庫豊富とはいっても、絶対あるとは限らないのが鉄道模型の世界。ということで、狙うならば再生産がかかった時や、これぞという新製品が出た時に手をつけておかないと、あと祭りになることが多いからで、そのあたり何とかならいのかなあ。
 時間とお金がいくらあったも足りないよ、ここは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。