スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルD51その後

テンダー部分

 ちとリアルラインD51のその後について、とかです。
 えーと推奨カーブは381Rとなっていますが、それに間違いないようで280Rはまるで歯が立ちません。517Rとかなら無論問題ないのですが。てこのカーブ半径、Nでレイアウト作ろうと考えている普通の家は、大概アウトな気がするのですが(汗)。やーもう直線ダッシュ専門だな、こいつ。
 しかもユーザー取り付け部品をその通りにつけると、さらに曲がれなくなるようで、そうなるとまさにウチでは静態保存な気がしてなりません。がんがん動かしたいSLが欲しいならKATOにしろよ、ということなのかもしれませんが、それじゃなあ。Nで動く意味ないじゃん。ディテールと動きが両立しての模型だと思うしなあ。すでにいろいろなところでいろいろ言われているこのD51ですが、確かに言いたいことはいろいろあるけど、新しいメーカーを起こしてSLを出す、という心意気?には賛同できるからなあ。めげずに何とかなればよいですが、この会社。

 聞いた話ですがKATOの新C62はやっぱ「かもめ仕様」でスハとのセット販売のようですねぇ。てか単機で出してよ。最低5両は買いますから(笑)。今度はちゃんとした150/1スケールでいくそうで、D51についても今回の再販分で現行型は生産終了、まだ遠い将来でしょうが次ぎ出す時は完全新規金型で150/1スケールとか。
 HOのD51 498号機も部分的に新規で作り直すらしく、いろいろ思うところもありますが、どれも期待したい話ばかりです。や~年末のボーナスはこれに決定か(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。