スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどう色のいかしたヤツ~

マイクロ EF57-5

 個人的にはまずSL、つまりは蒸気機関車が一番で、次点に旧型電車などが入る私ではありますが、他の車両も嫌いというわけではありません。ま、そうはいってもJR系になっての車両はどうも好きにはなれず、模型も買おうなんて気はどうもおきません。その辺はその辺は主観の違いもあるからなあ、複雑。
 で旧型電機。今も見ることの出来るEF65や66、81などではなく、ぶどう色に塗られた奴のことである。私は八王子近辺に住んでいたこともあって、現役時代のEF11、15などや時にはEF57もどうにか見ることが出来ました。そうはいっても、あ、みたとか、電機だ!くらいの印象で詳しいことなど知る由もありません。いろいろわかったのは、これらの旧型電機が全部引退した後のことでした。
 買ったのはマイクロのEF57で、八甲田セットと同じ奴ですよね。こいつが牽引していた頃の八甲田に乗ってみたかったものですが、私が北海道に行き始めた頃の八甲田はもう、81に12系とかになっていたからなあ。あ~なつかしいな八甲田、何度乗っただろう(笑)。
 旧型電機は前後にあるデッキが特徴です。コレがあるかないかでかなり印象が違います。今の電機はこんな物はなく、スマートかつすっきりのスタイルですが、デッキのせいで武骨で力強い感じが強調されるのはこの時代の特徴といえばよいのでしょうか。私は好きですけど。蒸気と同じように旧型客車を引かせるとこんなに似合う奴はいません。いいなあ、こいつ。
 それにしてもネコの本の「国鉄時代」で旧型電機の特集号に掲載された写真を見ると、このデッキに人を乗せて疾走しているカットが掲載されています。今では考えられないような光景ですが、それもまた時代が違うということなのでしょうねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。