スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の再販~D51

KATOのD51

 サテ、引越し何てしていていろいろお金が出て行く状況ではっても、基本ヲタクな人の買い物がそれで止まるはずもないことは目に見えています。いや、本当は見えちゃ困るというか、そんなことにお金使うくらいなら繰り上げ返済しなさいとか、いろいろぐるぐるするのですがそれでは精神衛生上よくないことも明白と、いろいろ言い訳しているなあ。潔くないぞ(汗)。
 今日の御代は先日再販されたKATOのD51です。標準型として売られていますから、SLとしてはアクのない誰が見てもSLに、D51に見えるという品物です。確かに眺めるだけではそれが一番の印象としてしっくり来る言葉なのかもしれません。マイクロのようにいろいろな型をやってくるわけではないですからねぇ、KATOの場合は。前回は1997年だそうですから、10年ぶりですか、そんなになるかいな、もう。まあC62とかC57の門デフとかはしてくれないものなあ~再販。
 久々の再販で、嬉しくないはずはないのですが、今回はちと個体差がアルモデルだなあと感じられました。店頭で試走させたときに車体が妙にぶれるように感じられたので、もう一台出してもらってためすと、そちらにも若干のぶれがあるという始末。あれ、KATOのD51ってこんなだったっけというのが正直な感想で、自分が持っていたこのモデルに関する印象が違うことに少々驚きました。店の話によると、最近はKATOもSLを頻繁に組んでるわけではないので、職人の腕に個人差がありすぎるのだとか。な、訳で商品に個体差が如実に出る結果になっているそうで、ちなみにマイクロのようにSLを続けているところでは、逆に組み上げる腕が上がってきているのだそうな。まあ、何とも皮肉なお話ではありますが現実としてそうである以上、そこは認識しないといけないのは辛いところ。この分ではこの後に出るD51なめくじの方も、あまり気体はしないほうがよさそうですねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。