スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9話「俺の強さにお前が泣いた」

えーとぎっくり腰が全然よくなりません(泣)。

第9話「俺の強さにお前が泣いた」
 9回目となって、電王も少し針路変更?な様子。オープニングではこれまでのあらすじをダ~っと流すなど、これまでのライダーにはない展開で本当に目が離せませんなあ。
 さ、今回も自転車に乗った良太郎が災難にあうところからスタート(笑)。な、何とイマジンに憑依された男に遭遇してしまい、良太郎にもモモがいきなり憑依。しかしいとも簡単に投げ飛ばされてしまい、モモは普段の勢いもどこへやら。どこかまた悪い予感いっぱいですなあ。
 イマジンが活動していることをデンライナーの中でハナに告げた良太郎は、早速行動を開始。それにしても何時ものようにモモタロスを一撃でぶちのめすハナって、強い。オーナーは「時の運行はどんなことをしても守らないといけない」と、過去からモノを持ち出した(前回のペンダント)良太郎を諭しています。確かにそうでしょうが、デンライナーが走る意味とどう関係があるのか、ハナとの関係は、と出てくるたびに謎賭けをするオーナー。電王であることは勿論知っているでしょうから、もっと深い意味があると思うのですが。
 さて、イマジンの行動に大学?の空手大会が関係していることを知った二人は、前回不戦勝で優勝した学生のいる学校へ。そこでいろいろ誤解を受けてとんでもないことになりますが、ハナのイマジン並み(笑)の強さに助けられることに。逃げ出したことろで、なにげに良太郎が「ハナは何処から来たのか・・・」の問いに私の時間はないと答える彼女の言葉の意味は???
 というところで、イマジンが憑依してモモタロスが投げられた本条という男を発見。何やら妙にイマジンらしくない行動を取るが、良太郎=モモタロス=電王と知って戦いを挑んでくる。本条=クマイマジンは電王と激しくぶつかり、両者は甲乙つけが戦いを繰り広げるが、互いに必殺技を受けて相打ちになってしまう。ん~クマイマジンって???。
 で、そこに現れる新たなライノイマジン!今回、次々と被害者を襲ったイマジンは別にいたということで、クマイマジンの憑依者である本条を襲うとする何やら複雑な状況に。ウラタロスにチェンジして次に備えるロッドフォーム電王だが、さっさと後退するライノイマジンを取り逃がしてしまう。変身解除すると倒れる良太郎。本条を背負って立ち去るクマイマジン。この事件は一体どう解決するのかあ~ということで次回に続く。
 さて、見えてきたアックスフォームの姿。てか次回登場ですね。モモともウラとも違うタイプのクマですが、やはり気は優しくて力持ち~てなところになりそうです。姿形はかなりワイルドですが、使うのは関西弁(笑)。ま、そんなところでしょう。専用デンライナーはどんな力を持つのかも楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。