スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話「哀メロディ・愛メモリー」

第8話「哀メロディ・愛メモリー」
 うーわーっ、モモタロスvsウラタロスのドつきあいは果てることなく繰り広げられ、さしものデンライナーも脱線!なんてことになったら大変ですねぇ。今回はハナも止めるのを諦めて?たというか、それにしてもオーナーは出てこないし、食堂車には山ほどお客がいるし、どうなってるのだこの未来列車は???。それにしてもデンライナーってかなり車幅がありますよね??狭軌はおろか広軌以上の広さがあるような気がするんですが???わかんないなあ~
 さて、元スマートレディ(笑)の優美がイマジンに望んだこと?を聞き出すために、彼女を追いかける良太郎。その目的はウラタロスの力を借りて何とかなりましたが、姉の店であるミルクディッパーで待つ、元フィアンセの友也のところへは一緒に行ってくれない。忘れたい過去、思い出したくない過去にこだわる彼女の本心は、イマジンに望んだことなどでなくそこにないのですが、おそらく誰よりも優しい良太郎は、そのことにも気がついて、彼女を説得すべくついていったのだと思います。にしても、いつものように運が悪いなあ、良太郎(涙)。
 そんなことに関係ないクロウイマジンは、次々と消去完了を繰り返し、最後は契約者の持つ思い出の音楽を秘めたペンダントを破壊して契約完了。過去への扉をこじあけていきます。その非道なやり方に怒りを覚えた良太郎も電王に変身、思うところあってロッドフォームで後を追います。モモタロスの「え~」という声が聞こえるのが笑いますが、ロッドフォームで敵をつり、ソードフォームで止めという使い分けでの作戦ですねぇ。今回初めてそうした戦いぶりが表現されましたが、恐らくは電王の特徴的というかコレが本来の戦い方でしょうから、良太郎もわかってきたというところでしょうか。そんなわけで何時もと変わらない「俺の必殺技パート3」でクロウイマジンを倒し、誤解も解けた優美と友也もめでたし、というお話でしたが、相変わらず電王vsイマジンの近くで時を計る男の存在が気になります。そして何気に姉の愛理にかかわることを示す望遠鏡の存在。
 次回はハナに良太郎が聞くイマジンと戦う理由~というのも気になりますし、ますます目が離せませんなあ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。