スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話「ジェラシー・ボンバー」

えーと、ぎっくり腰で死んでます(かなり)。やっとアップ(汗)

第7話「ジェラシー・ボンバー」
 ウラタロスが良太郎に憑いた時から、こういう話はあるかな?と思いましたが、やはりの女難?な話のようで、普段、恐らくは女性とは縁のなさそうな(失礼)良太郎君ですから、ウラタロスが憑いてもこういう結末になるのは見えていたというか・・・お気の毒に~。なわけでウラタロスの夜遊びにつき合わされている良太郎はかなりお疲れのご様子。それにしても特異点である、彼の意思で憑依されるのを拒否はできないのかな?モモタロスのときはそんな気がしたのですが、もしかするとウラタロスは、良太郎が気を抜いた瞬間?とかをつかさず狙っているのかもしれません。やれやれ、気が抜けないですな。
 そのウラタロスが夜遊びして、お泊まりした女性か今回、イマジンに憑かれた人物。クロウイマジンは音を(ビバルディの四季?)を奏でる人々を次々消去して、契約内容を履行中。その途中で、モモタロス良太郎と遭遇し、ソードフォームにて戦うものの、かるくあしらわれてしまう。クロウイマジンは、ソードフォームを見て「電王か!」と叫びましたから、どうやらその存在はイマジン側にも伝わっているようですね。もう、裏切り者のイマジンではなく、電王であると。コレには何か意味があるのかな?いや、ないのかな???。
 ともかくやりたい放題にされて、デンライナーの中でもモモvsカメのドつきあいは止まらない。食堂車はハナも交えて三つ巴のてんやわんやですが、オーナーの「乗車拒否!」の一喝でしか治まらない様子。でも、そこまで権力?使おうとしてもナオミのチャーハンには文句言えないのね(笑)。あ、言ってはいたけど取り上げてもらえてない、というやつか(汗)。にしても相変わらずハナは強いな~。そして食堂車には他のお客の姿がありましたねぇ。そもそもデンライナーの客車部分は出できていないのでどうなってるのか、ちとわかりません。イメージ暴走のイマジンとの戦闘中では、全車走行列車化しているので乗客乗せているようには思えないしなあ~うーむ。
 さらっとクロウイマジンに逃げられ、ウラタロス良太郎が夜遊びした女性、優美のイマジンへの願いとは?、そして全てを誤解してミルク・デッパーへ乗り込んできた元ダンナの友也の怒り?それらもろもろを全部ののこしつつ、ソードフォーム電王はクロウイマジンに翻弄されてしまう。あ~空からの攻撃に弱いのか!モモ!
 次回どうなる???
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鬼才石田監督でしたね~

いや~監督・石田秀範で「きた~」って感じでしたから。ついにドサチュンやっちゃうし・・・腐女子喜ばしてどうする!!しかもお相手が555のスマートレディときたモンです・・・マニア喜ばしてどうする!!
鬼才石田監督といえば、555のミュージカルビデオ(てれびくんの応募者プレゼント)を撮って、いきおいついて響鬼の一話をミュージカルにした人ですから踊るだろうな~と思っていたら、やっぱり踊りましたね。う~ん目が離せませんね。
ところで、「体の要」って書いて「腰」の字になります。ある意味一番大切なところです。無理しないで、お大事に。

やあ~すごく楽しめましたよね。こういう話は真骨頂ではなかったのでしょうか。
そろそろきんたろーの影もちらちらで、デンライナーはさらににぎやか?になりそうですねぇ。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。