スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ孤高のマイクロ蒸気・・・

マイクロじゃなくてKATOのC11であります。

 このところの蒸気なマイブームは、最近のものではなくそれこそ蒸気機関車には模型にこだわらず実車まで、小学生の頃から興味がありました。それがまあ、模型についてはようやっと?この年になってお鉢が回ってきたといえばそれで説明がつくのかな?とか適当に言い訳しています。蒸気ほどのメカニズムになると、やはり大きい方が見ごたえもあるわけで、そのためさすがにブラスのHOは高価過ぎて買えないものの、プラなら何とかというわけで天賞堂がきっかけを見事に用意してくれたわけです。でも、まあ数は限られていますしねぇ、その点、Nは種類も豊富です、て、メーカーはすごく限られているというか、ほどマイクロなのですが(汗)。
 えーと、マイクロエースというメーカーは、もちろんそれなりにいいところもあるメーカーではあるのですが、それなりに「やっちゃった」こともいっぱいです。それが微笑ましいことで済めばいいのですが、ユーザーとしてはねぇ。安くないし。一台でもマイクロの蒸気をお持ちの方はの意味がわかるのでは?と思います。
 ワールド工芸や天賞堂の製品は素晴らしい出来ではあるのですが、それなりの値段がちゃんとします。お金持ちならなあ、えーと私も一台欲しいけど、それだけ出すならHOに投資したいしなあ~複雑ではあります。なわけで、走らせて遊ぶということを前提に考えれば、マイクロの蒸気をいじりたおしていけばいいと納得できるわけで、ならあばたもえくぼということで。それにマイクロにだってKATOに引けを取らない9600があるし~って、これが唯一の会心の出来、大ホームランなモノだけにあとがなあ。いろいろ努力はしてるのに惜しいよ。
 とはいえ、今や再生産も企画物や限定とあまり覇気の無いマイクロエース。KATOにいたっては新製品など皆無(C62リニューアルして)なわけですから、店頭残り分を探すかオクしか入手する方法はありません。それにしてもなあ、結構いい値段がするからなあ~ステンレスボディーの車両や新幹線には興味ないおじさんには辛い状況が続いていまふ~(泣)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。