スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増えるグリーン車

常磐線グリーン車?

 22日の日付に間に合うかどうか不安ですが~無理だろうな。
 秋葉原駅にこの春投入される常磐線のグリーン車座席が飾られています。ご自由にお座りください、なんて表示があるので、おばちゃんこどもがやりたい放題ですが、まあ、そんなものでしょうから仕方が無いですよねぇ・・・。あ、後、やたら写メしている連中がいましたが、こいつらはみんな鉄か?って人のことはいえないけどねぇ。
 こうねると、常磐線に限らず、元祖東海道線のグリーン車を始め、中距離電車にはほぼ完璧にグリーン車が連結されている状態になるのかな。宇都宮線(東北線)や高崎線の普通列車にグリーン車が連結されると聞いたとき、ふーん、こんなところまで進出かいな・・・とちと首をひねった物です。元々一等車扱い、あ、いや二等車かな車両ですよねぇ。グリーン券というプレミアム払ってしか乗ることが出来ません。その分、混んでいても多分、座れたり、ちと普通車とは違うのよという気分の二階席とかにのれたりするわけです。ですがその分、普通車が二両分減車されているわけですから、一列車の輸送力は削られているはずです。つまり定員減。昼間の空いている時間ならともかく、朝のラッシュ時に少しでも快適に通勤したいと思う客にとっては、グリーン車の連結なんて百害とまでは言いませんけど、かなり卑屈に見てしまう部分があると思います。それでも連結しているのはJRもグリーン券による増収が欲しいのか?どうなのか?、まあ、真意はわかりかねますが。
 列車旅行にグリーン車なんて、18切符での時など以外、縁の無い私ですので新幹線、なんてのも一度もありません。強いて言えば、大垣夜行時代のM375のグリーン車とか(席確保のために7時ごろから並ぶんですよねぇ~ちなみに発車は0時近く)、あ、そういえば山陰線の急行丹後でキロ28には乗ったことあるなあ、とにかくガラガラでワタシのほか乗客は一人だったような・・・グリーン車とはいえ、固くてあまり座り心地の良い椅子とは言えなかったような記憶が。それでも今にして思えばディーゼル急行のグリーン車という貴重な経験だったような。
 それにしても新幹線が超距離列車の要となった今では、そんなに長い時間を車内で過ごすわけでもなくなっているわけで、グリーン車の存在って何だかお金もってるぞ~という自慢みたいな扱いになっているな、と思うのは貧乏人のヒガミかな?あ、スミマセン・・・(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。