スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D51来る

KATO D51

 先日、おさがわせしたKATOのHO、D51。まあなんだかんだとありましたが、めでたく我が東雲電気鉄道「蒸気部」?に増車されました。オークションで出品されていたので、その推移を見守っていたのですが、あっさりと定価を突破し高目上昇で落札されたため、お店での購入となりました。これ発売されたのは2001年だったので、もう6年前の商品ですか。とにかくもうほぼ市場から売りつくされているので、新品で買うのはかなり難儀します。やはり見つけたときが買い時なのだということでしょうねぇ。
 それにしてもDタイプの大型機関車は、どこからみても迫力十分です。Cタイプの流れるようなラインにくらべると、やはり力強さが強調されている車体ですから、こうした印象も十分以上かと。
 D51といば「デゴイチ」という愛称とともにSLの代名詞として、知られているだけにもっと気軽に手に入る商品だといいのになあ。天賞堂のプラSLもそうですが、いちど機会を逃すとまず、お店では買えることが難しくなってしまいます。HOの鉄道模型がもっと普及するには、こうした代表的な機種はいつでも買えるようになるとさらにすそ野が広がるようになると思うのですが。もっとも値段の問題もあるので、難しいのでしょうねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。