スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第1話 俺、参上」

あ、さて今日から平成ライダー8弾「仮面ライダー電王」が始まりました。何と言っても今回の驚きは電車が関係するライダーということ。ま、オープニングを見て「あ、やっぱ」バイクには乗るのか、と納得しましたが、いろいろまた型破りなことがテンコ盛りみたいですねぇ。なわけで、今度は出来うる限り番組感想を雑感として書き連ねてみようかなあ~と。ま、おたがい一年間、お手並み拝見です。
「第1話 俺、参上」
 何と言っても今回の主人公、野上良太郎君はギネスブック認定になりそうなほどの、不運、不幸な星の下に生まれた18歳。今日も今日とてチンピラにからまれっぱなし。という前回のカブトの主人公、天道総司からは考えられ位の可愛いそうな子。そういう設定だけに後の豹変ぶりが目立ちましたねぇ。
 さて、今回の敵は未来からやってきた「イマジン」なる精神生命体。2007年の世界で契約した人間の望みをかなえる代わりに、その人物の過去に飛び、歴史改変を図って自分たちの住みやすい世界を作ること、らしい。どうやら連中は普通は憑依した人間を自在に操れるようですが、良太郎は特異点と呼ばれる存在で、逆にイマジンの支配を制御出来る力があるらしい。最初は無視していたし(あ、あれは気がついていないだけか)ねぇ。そこがどうやら「電王」になれるか否かの資格のようで、今後、第二、第三のライダーが出るなら、そういうことになるのかな。まあ、最初の基本形(プラットフォーム)は良太郎そのもので、たまたまベルトにパスがかすめただけのような、あれはおそらく変身も偶然(笑)。情けないくらいめちゃ弱でしたが、イマジンに人格タッチ?ソードフォームに変身したとたんに逆切れ状態的に強さを発揮してました。最初に憑依されたイマジンの能力如何では?とか思えなくもないですが、この良太郎に憑依したイマジンは、イマジン本来の使命はどーでもいいみたいで、そのあたり電王にとっては運が良かったのかも。その後の次第は見ての通り。
 そしてデンライナーと言う全ての鍵を握る列車の存在。いかにもの謎の娘ハナを乗せ、お久しぶり登場の真魚ちゃん!じゃなくて食堂車乗務員と言う設定のナオミが珈琲を差し出す(このうえなくまずいらしい)、何処でもいつでも走ることの出来る便利な電車。もうひとりの重要な上客は今回は出てきませんでしたが、来週はでるでしょう、きっと。それにしても、いつでもどこでもって、便利な電車だなあ。自分で線路を敷いて、ちゃんと回収していくものなあ(笑)。こんなのが突然横に併走していたら、そりゃ驚きますがな。動力はディーゼル?じゃなくて波動エンジンか(汗:チガウ)。それにしても今時のCGはどこをみても見事だ。背景との違和感がないよ。
 良太郎のお姉さんが経営する珈琲店と取り巻きたちなど、今後いろいろなかたちで電王にからんでいくのでしょう。とにかく始まったばかりです、個人的には真魚ちゃんをイチオシで、また期待して見て行きたいですね。

 とりあえず、デンライナーをN、い、いやHOゲージで走らせたいなあ~(爆)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

結構面白かった

と、思いました。田崎竜太が総監督だから、安心して見れたし。架線も無いのにパンタがあったけど?とりあえず続けて見続けようと思いました。
ところで、今日新宿のサクラヤホビー館で、例のヤマトを買っている人を見ました!!30代くらいの友人と二人でそれぞれ一つづつ…独身じゃないと買えんよな~

no title

どもです。まあ、第一回から辛口もかわいそうですし、面白そうなので今後が楽しみです。いろいろ突っ込んだツッコミをこれからもよろしくです。
お~かった人見ましたかあ。本当にあれは独身じゃないと変えませんよ
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。