スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の増車(今年最後の増車?)

モハ1

 クリスマスに年末と、いろいろ物欲者にとっては悩ましい季節ではあります。あーだこうだと言っても仕方が無いので、買うと決めていたものは買いますが(予約してるしね)、それにしてもお店に行くと皆さんの買いっぷりはすごいなあ。5、6万円とか平気でぶっこんでいるよ(汗)。ま、HOだったりするとモノによってはそんな場合もありえますが、Nではなあ。KATO、トミックスにマイクロの新製品と、全部買った人を見たけど、マジでスゲーです。
 あ、さて、人のことはともかく、我が東雲電気鉄道にも12月の増車シーズンが参りました(笑)。今回は懲りずにモデモの箱根登山鉄道のモハ1です。片側運転台仕様という奴ですね。モデモの箱根登山鉄道といえば、モハ2がもう、これでもか!てなくらいにカラーバリエーションと展開してくれましたので、何とウチには現塗装、旧塗装、青塗装、緑塗装と4本のモハ2があります。ここまで付き合うことはないと思いつつ、気がつくとこの有り様。同じような手段で名鉄もやられていますが、こっちはこっちで買い続けると大変なことになりますなあ。モハ1もそうなりそうだ(汗)。
 動きの方は至ってスムーズ。ライトの点灯も問題ないです。モハ2の緑塗装を買ったときに逆転が渋い動きをしていたので、ちと心配でもありましたが、まあこっちは何とか?大丈夫なような。外観ディテールは何時ものモデモスタンダードなので、問題ないですね。2両そろってがワンセットなので、これにモハ2の一台を足して三重連が再現できます~モハ2は全色あるしねぇ。
緑塗装のモハが後ろに

 ここまで箱根登山鉄道の車両がそろうと、実際にスイッチバックを組み入れた、登山風レイアウトを、なんていう妄想が膨らみますが、実際問題として難しそうですね。実現すればかなり見ごたえがありそうですし、模型ショーなどでは、そういうレイアウトを組んでいる方もいますが、私程度のレベルではかなり無理そうです(汗)。
 当面?は街中を走る地方電車てな、感じですなあ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。