スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ましきレイアウトの誘惑

第二回軽便鉄道祭でのレイアウト

 夜から雨になりました。正確に言えば3時ごろからくらいですか。今日はずぅっと工作中心でしたので塗装は昨日のうちに済ませておいてよかったなあ~というところでしょうか。アルモデルの尾小屋風客車(ボギー台車化)は、着々と組みあがっております。完成までもう少しかな。
 で、先日買ったワールドのボサバ手をつけております。まずは車体の半田づけからということで、車体はまあ、明日くらいには何とかなるかも。でも今週末はお出かけなので、塗装は11月になりそうですね。
 さて、順調に車両の増備が進んでいる狐が森軽便鉄道(仮称)ですが、こうなってくるとフルのHOでは出来ないレイアウトでも、ナローだったら何とかなるかもしれないだけに、そういう色気が出てきます。実はもういろいろ資料は集めているのですが、これと言う感じの構想がまとまっておらず、時間の無さもあって手をつけるのはさらに先になりそうです。
 そもそも鉄道模型って、車両だけで楽しむというのは、その奥深い魅力の半分しか楽しんでいないような気がしてなりません。その車両が走るのに相応しい風景を用意してこそ、車両の魅力もさらにひきたつというものでしょう。まあ、そうはいっても日本の住宅事情では大掛かりなレイアウトなど望むべくもありません。何とか小さくまとめるか、モジュールでガマンするかのどちらかでしょう。いろいろな風景を楽しんでいこうと言うのならモジュールになるのかもしれませんが、エンドレスに楽しめるなら普通にレイアウトだろうしなあ。
 まったくもって悩ましい問題であります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

刺激をありがとうございます

ナローの車両が増備されているようで、いよいよ軽便鉄道の開業ですね。大変刺激になります。
私の狛頃軌道はレールを敷いたところで工事停止になっています。軽便祭もそうですが、ほかの方のレイアウトなどを見させていただく機会がありますが、線路の脇に草をはやしたり、木を一本植えただけでも雰囲気が変わると言うことを教えてもらっているんですが、なかなか手が動かないのです。それはいまいちイメージがまとまらないからなのかも分かりません。レイアウトがんばってください。またまた刺激とさせていただきます。

>こまころさん
 そうですねレイアウトってイメージがかなり大切ですし、そのあたり手が中々動かない原因かも~
ウチもまったりとやっていこうかと思います。
プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。