スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルモデルの二軸客車B

アルモデルの二軸客車

さてと、鉄道模型ネタに戻ります(笑)。これしかないのか?といわれても、いまのところコレが祭なもので(大笑)。
 気動車に続いてアルモデルの客車です。こちらも一枚シートから切り出してぱたぱたと箱型に組み上げていくものですが、これといってストレスを感じることなくすんなり組み上げました。ただ、手すり部分は用心しないと曲げてしまいそうですし、本体から突き出した天蓋を支える部分も要注意です。あとは普通に半田するか、瞬着で固めてもOKですね。
 このキットは二軸車という設定で、カトーとかの二軸貨車の下回りを流用することになっています。ただHPにもあるようにボギー車にすることも出来るので、急カーブ対策車とするならば、そのほうがいいかもしれません。そういうわけで、この客車もボギー化してみました。指定どおりのGM旧気動車台車を使い、車体の床板に2ミリの穴を開けて、オプションのボルスターを介して台車をねじ止めしました。見た目この方が、客車らしいと言う感じですが、ちと腰高感はあるといえばあるかな?。それでもすんなりとトミックスの103Rカーブを曲がるので、効果はかなりあるかも。その気のある方は、大した工作でもないですし実行してみてはいかがでしょうか~。
 といことで、なんとか形になったボギー客車。構造が簡単なのでさくさくと組みあがりますし、さらに一台追加して最低でも2両編成にしたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。