スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細々と

ちょっと忙しくていじれてません。海上コンテナもコキ106も見に行けない・・・。焦っても仕方がないのですけど、気になると何だかな状態。

写真は何となく少し前からいじり始めているZ用の自作転車台もどき。ガーター橋と道床なし線路とプラ棒で適当にでっちあげ。電動化なんて夢のまた夢なので単なるレイアウト上の飾りにすぎませんが、あるとなしじゃ雰囲気も違うので、何とか形にしようと苦戦中。

そろそろレイアウトを・・・とか考えていてストラクチャーを物色しているのですが、その中で昔Zサイズで発売された食玩の鉄道ファンシリーズに扇形庫があるのを思い出し、それなら転車台をというのがそもそも。
0328-2.jpg
こんなやつでしたね。vol1はジオラマ仕立てのヴィネットでした。他にどんなストラクチャーが出ているかといえば、
そのほかはこんなの
0328-4.jpg
でした。跨線橋とか踏み切りとかホッパとか給炭台とか使えそうです。まあホッパまで置くような大機関庫となるとかなり大掛かりな感じになりそうですが。
他にはさんけいの「みにちゅあーと」でかなりの建物がペーパークラフト化されていますのでそっち頼みかな。単専用の機関庫とか給水塔とか良い感じなので是非レイアウトに置きたいものです。

転車台もどき
こんな風にできたらいいな的の完成予想図(笑)。左端にあるのが食玩の扇形庫。3両を入庫させることが出来ます。ただ全長が半分しかないので、後半部は自作しないと機関車全部が収納できません。そのへんはプラ板の箱組工作なので、多分大丈夫だと楽観視してます。
この食玩、ついてくる蒸気機関車はD51とC62とC57と96なんですが、C57と96って是非とも欲しい車種ですよねぇ。でもこの先どう転んでも蒸気機関車は出ないだろうなあ。
ロクハン、頑張ってくれないかなあ。C11は無理でもC57は「やまぐち」号や「ばんえつ物語」号とかあるし。客車ともどもなんて~夢過ぎますね。



スポンサーサイト

明るい方がいい

 ロクハンのHPが更新され、来週に発売のコキ106とコンテナ。あと4月に発売のセキがアナウンスされていました。コンテナは東京マルイやプリモロコでも形式は違えど発売されているので、お腹いっぱいの方も多いのでは。それでも31ftと40ftの海上コンテナは魅力的ですし、何となく買ってしまいそうな気がしなくもありません(笑)。

プリモロコ スハフ42 室内灯装着
 写真はプリモロコのスハフ42です。Zゲージではありがたい車輌ですが、いかんせん出来がロクハンや天賞堂にくらべるとイマイチです。何せ床板が曲がっているとかざらですし、カプラーや軸受も何だかおかしいです。一両づつ微調整が必要なのは問題デスヨねぇ。

 さて、スハフは尾灯が点灯する仕様のため、前後の台車に導電板が通してありそこから通電ができます。ボディーを外して見てみるに、いかにもロクハンの室内灯Aが組み込めそうなので、天井のウエートを外してはめ込み、台車とはNゲージのカプラースプリングを使って通電させるようにしました。室内灯と通電板が接触していないとうまく点灯しませんが、そこは微調整で(笑)。上手に組み込んでいる人のブログがありますので、詳しくはそこを参考にしてください。

 でまあ上手く行けば写真のように点灯します。相変わらずケータイ撮りなので上手くないです(汗)。白熱灯というよりは蛍光灯みたいな色ですが、そこは更新車ということでよいのかな。LEDを塗ってしまえば淡いオレンジ系の白熱灯ぽく見えるかも?。
 スハには台車に通電板を加工して取り付けないといけないので、まだ手付かずです。
 やっぱり室内灯はあった方がよいですよねぇ。

 ロクハンでは50系客車が次の次の次?くらいに出るみたいですが、出来たら42系もやってくれないかなあ。ついでに10系もなあ。何せモノクラスしか出ないのが残念だな。荷物車とか食堂車とかねぇ。欲しいと思うものはいっぱいですね。

プチプチ改造

キハ52旧国鉄標準色(冷房仕様)
 ロクハンのキハ52です。旧国鉄標準色はバリエーションのひとつとして展開されました。落ち着いた配色は普通の標準色とはまた違う趣きがあります。
 ただこのキハ52は晩年の大糸線仕様なので、簡易冷房装置が屋根に載っています。他にカラーバリエーションとしての大糸線カラーもあるので、素直に大糸線の雰囲気を楽しみということでもよいのでしょうけど、やっぱり屋根の冷房装置が気になります。
 なので、冷房装置をはずすことにしました。
 ボディーを外すとベンチレーターがはめ込まれ接着剤でベタずけされているという感じです。表に返して冷房装置を触ってみると、本体そのものをいも付けしているわけではないので、屋根に接着跡がついている様子もありません。そこで裏から冷房装置をピンバイスで軽く抉りつつ持ち上げると「ベキ」ッともげます。ちょっと乱暴ですがまあ取れました(笑)。この冷房装置は要らないというであれば、貫通させてもぐほうが簡単です。
キハ52国鉄旧標準色
 あとはベンチレーターによく似た大きさのジャンクパーツを適当に加工して張りつければおしまいです。プラ棒とかを加工しても良いかな。GMの屋根色のスプレーを切らしていたのでMrカラーのニュートラルグレーを使っちゃいましたけど、このくらい小さなパーツだと気にならないかなあ。
 やっぱり冷房装置がないほうが懐かしき国鉄時代ぽくて良いですね。欲を言えば下回りがグレーではなく黒いほうがよりよいと思えますが。まあ標準色か首都圏色の下回りと交換すれば簡単ですけどね。
 雰囲気重視がZの良いところですから、割り切っていきたいと思います(笑)。

小さすぎて

DD51寒冷型 宗谷ヘッドマークつき
 ロクハンのDD51です。先日、暖地形が発売されました。ちなみに後ろ側に写っているのがそうですが、今日はそっちの話じゃありません。
 せっかく機関車が発売されたのに何となく足りない物。それは先頭を飾るヘッドマークだと思うのですが、今のところロクハンからも発売のアナウンスも予定もありません。
 それでは何となくつまらないので、縮小コピーを繰り返して約3ミリ程度に仕立てDD51の手すりに両面テープで取り付けてみました。

DD51寒冷型
 ピントが合っていません、すみません(汗)。ちなみにウチにある適当なマークから試しにと思って作ったので意味なく「宗谷」です(笑)。
 まあ寒地形ですし、今けん引できる客車は14系とプリモロコの24系と42系、そして天賞堂の35系です、この中で選んで編成できる列車としてはこんな物で妥当かな。あ、でもこれは客車時代には取り付けられていないか(笑)。同じような感じで北海道の客車急行「天北」や「大雪」「まりも」「はまなす」「ニセコ」なんていうのもいいかもしれない。あくまで雰囲気重視ですが(汗)。もっも24系なら「出雲」が出来ますかねぇ・・・。
 しかし、とにかく印刷されたマークが小さすぎるのではさみだと切り出す作業が難儀すぎる。
 つぎは「北斗星」だよねぇ・・・。

1両でもいけるから

ロクハン キハ52 国鉄標準色
 ロクハンのキハ52です。
 かなり待たされましたが、出てきた製品は十分に満足できる逸品でした。スローも十分利きますし加速、走りもスムーズです。室内灯を入れれば本当によいムードが漂います。

 これまでのゲージでは電車か機関車での客車か貨物けん引という編成しかできないので、こうやって一両でも成り立つ車輌はとてもありがたいですね。カラーバリエーションも首都圏色、旧国鉄標準色、大糸線色の3つが他にリリースされていますが、後者の2両は晩年の大糸線で活躍してた仕様になっています。故に冷房化されているのは致し方ないところです。まあZではじめての気動車ですし、これだけで遊べることを考えれば、これからZをやってみようと思う人にはうってつけですよね。何せロクハン線路の95Rもクリアしますから、本当にコンパクトなデスクトップレイアウトでも走行が可能です。ローカルな風景こそこの車輌の本髄ですから、そんな光景をさくっとまとめた路線を考えてガンガン走らせて楽しみたいところです。

 ただ、長編成を前提にしたレイアウトでぽつんと走らせると様にならない?ですかねぇ。
 そんな風景でものんびりが持ち味ですから、いいんでしょうけど。
0301-5.jpg
 そういえば天賞堂のZゲージまつりでキハ52を使ったトランクレイアウトが展示されていました。
 こういうのをロクハンが本当に出すつもりなのかな。レイアウトを作れない人には歓迎されるのかもしれないですね。

天賞堂のZゲージ祭

 天賞堂でZゲージ祭を始めるというので、仕事帰りにのぞいてきました。
 2階の何時もの場所の横にレイアウトを二つ置き、ショーケースには今店頭で買える車輌が展示されていました。こうして全ての製品を一堂に見ることが出来るのはいいものですね。
 ただ、どうしても盛り上がりはもう一つという印象が。アンケートを取って積極的に意見を聞こうという姿勢には好感がもてますが。

 他にはロクハンがこの3月から発売予定の新製品が展示されてました。
0301-4.jpg
0301-1.jpg
0301-3.jpg
 海上コンテナやコキ106などどれも出来がよくて好感が持てます。更新されたロクハンのHPにも製品の解説やコンテナを搭載された状態の動画がUPされています。

 DD51との編成など楽しみです。


プロフィール

尾張屋藤兵衛

Author:尾張屋藤兵衛
 鉄道ほか乗り物一般とロボ好きなおっさん。下手の横好きで今日も模型を作っていたりする。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。